大きな金額を借りようと考える場合、多くの方が友人や家族ではなくプロミスやアコム、アイフルなどの消費者金融のキャッシングを思い浮かべると思います。

そういったキャッシング会社には私たちを誘惑するサービスやキャンペーンがありますが、そのキャッシング会社のサービスの中に一定期間無利息サービスを打ち出している事があります。

一定期間無利息サービスお金を借りようと考えている方やお金に困っている方にとって魅力的に見える事が多いです。

ただ一定期間無利息サービスは悪魔のささやきとなる場合や罠となる場合があるので、ご注意ください。

キャッシング会社が打ち出す一定期間無利息サービスの罠

なぜ一定期間無利息サービスが悪魔のささやきや罠になるのか。

一見、私たちにはお得しかないサービスに感じます。

無利息サービスの罠についてお話しする前に、始めに一定期間無利息サービスについて説明をします。
この「一定期間の無利息サービス」はある一定の期間、お金を借りたとしても無利息でお金を借りられるサービスです。

会社によって期間は異なりますが、無利息のサービスは7日間の会社もあれば、30日間、約1ヶ月間無利息の場合もあります

例えばキャッシング会社で10000円借りた場合、次の日には数円の利息がつきますが、無利息の場合、10000円借りたとしても利息がつかないため、期間内に10000円を返せば元金を返済するだけで完済となります。

そのためこれから借金をする方にとって利息がつかない事は大きなメリットになるため、無利息という言葉が大きな魅力に感じるはずです。

このサービスのどこに罠があるのか・・・メリットしかないように感じているかもしれません。
なぜこんなメリットが強い一定期間無利息サービスに注意をしないといけないのか確認をしてきましょう。

そのサービスを考える上で、あなたの資金状況を一度考える必要があります
無利息が魅力的に感じているという事は、あなたはお金がなくお金を借りたいと考えているはずです。
しかしお金がない状態で借金をする場合、無利息期間中にお金を返済できる目途が立っていない事が多いです。

多分お金を借りる心理状態としてお金を借りたとしても無利息の内にお金を返せば無駄なお金が掛からないと思いがちですが、無利息期間中にお金を返せる目途はありますか?

目途がない場合ほぼ100%に近い確率で無利息期間が終わり利息を含めたお金を返済する事になります

しかし現在お金がない人が直ぐにお金を返せる目途がある可能性はかなり低いです。
お金を返済できる目途があれば、そのお金で今困っている状況を打破できる可能性が十分あるからです。

お金を返せる目途が100%あるなら無利息期間中にお金を借りる意味はあります大抵の場合、返済できる目途がないままお金を借ります

その場合、無利息期間があろうが借金返済はできないため、無利息期間が終わりキャシング会社に利息を払う事なります。

お金がない状態で借金をし無利息期間中に返済しようと考えている場合、あとあと自分の首を絞める可能性があるため十分に注意してください。

無利息期間なんてあっという間に過ぎ去ります

お金に困っている事を良い事に、一定期間無利息サービスであなたが今キャッシング会社に煽られている状態にある事を注意しましょう。

お得に感じるキャッシング会社のサービスは甘い罠だという事に注意


キャッシング会社には一定期間無利息サービスの他にもあなたを誘惑するサービスやキャンペーンが色々あります

もちろんあなたにとってお得になる場合もありますが、大抵の場合、キャッシング会社の術中に嵌っている事の方が多いです。

一見、一定期間無利息サービスのようにお得に見えるサービスが多いですが、お金に困っている状況を加味すると、殆どの場合あなたが損する可能性が高いです。

キャッシング会社のサービスには甘い罠が多く含まれている事を忘れないようにしましょう

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。