借金返済に滞ると任意整理や個人再生、自己破産などの債務整理を考える方が多いのではないでしょうか。

しかし債務整理の中で一番身近な任意整理を行った後に自己破産をする方が少なからずいます

任意整理したのに自己破産するの?!と驚きや疑問に感じた方もいると思いますが、残念ながら現実にあります。

多重債務者を救済する任意整理を行ったのになぜ自己破産になってしまうのか確認してきましょう。

3年~5年という長い返済期間によって借金返済が滞る

任意整理から自己破産になる一番多いケースは任意整理したにも関わらず借金の返済がずるずると滞る事で最終的に任意整理の和解契約が無効となってしまい、借金の一括請求を求められ自己破産になってしまうケースが多いです。

任意整理をして自分が返済できる金額に調整し和解契約が成立したのになぜ・・・・?
と思う方も多いかもしれません。

その理由は多重債務者になった方にとって、一定の金額を3年~5年という年月返済する事が意外と難しいからです。
3年~5年という年月をギャンブルやキャバクラなど自分の好きな事を抑えて生きる事が容易ではないからです。

もちろんギャンブルなどではなく、ケガや病気によって借金返済が滞ってしまった方もいます。

3年~5年。
短く見えるようで長いです。

その当時は欲求を我慢すれば返済できる年月だと意外と思いがちです。
今まで病気等に無縁だった人にとっても3年~5年の間で病気やケガをする事なんて一切考えないでしょう。

3年~5年は意外と長いという事を忘れてはいけません

また急な出費があった場合、任意整理をしているとクレジットカードを作る事ができないのでお金借りる事ができません。
そうなると仲の良い友人や家族などを頼りお金を捻出する事になると思います。
その返済さえも滞ると、徐々に友人や家族信用もなくなっている事を忘れてはいけません。

任意整理をしても自己破産のリスクがある事を忘れてはいけない

任意整理後に自己破産する割合は定かではありません。
3割という方も入れば、7割いるという方もいます。

曖昧な数値で漠然としていますが、借金返済に滞り任意整理後に自己破産する方がいるのは事実です。

借金返済後に滞り、任意整理を考えている方は少なからず自己破産する危険性がある事を忘れてはいけませんし、任意整理が成功したとして借金が終わった訳ではないので安心をしないようにしましょう。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。