生活をする上で必ず掛かる、電気代・ガス代・水道代などの公共料金
この三つのライフラインは生きていく上で必要ですが、このライフラインも支払いを滞納した場合、利用する事ができなくなります。

一時的にお金を使いすぎて借金返済に困ってしまい、借金返済を延滞して、督促状や電話などによる催促、遅延損害金を払うよりは、公共料金を滞納した方がまだ良いかもしれないと思い、なくなく公共料金の支払いを抑え、借金返済にお金を回し、公共料金の支払いを滞納した方が中にはいるかもしれません。

最悪、電気とガスがなくても水さえあれば、生きていけるには生きていけますからね。
普通の生活ではなくなっている事は、目に見えて分かりますが・・・・

ただ公共料金の滞納した場合、信用情報に傷は付くのか・・・
ブラックリストとして載ってしまうのか・・・
借金返済の延滞はしなかったけど、公共料金を滞納するとカードローンを組めるのか。
信用情報に傷が付いていてお金を借りられなくなったりしていないのか気になりませんか。

今回は公共料金を延滞した場合、信用情報に傷が付くなどの影響はあるのか説明をしていきます。

信用情報への影響は支払方法によって異なる

公共料金の支払い方法コンビニ支払い(現金払い)銀行口座からの引き落とし、クレジットカード払いの3パターンあります。

公共料金の支払方法によって、信用情報への影響は異なりますので、1つずつ確認していきます。

支払い方法1:コンビニ支払い(現金払い)で滞納した場合、信用情報への影響

コンビニ支払い(現金払い)で滞納した場合、信用情報への影響はありません

支払い方法2:銀行口座で滞納した場合、信用情報への影響

銀行口座支払いで滞納した場合、信用情報への影響はありません

支払い方法3:クレジットカードで滞納した場合、信用情報への影響

クレジットカード支払いで滞納した場合、信用情報へ傷が付き、ブラックリストに登録されてしまいます
クレジットカードの場合、公共料金の滞納というより、クレジットカード会社への滞納となってしまうため、信用情報へ滞納した情報が登録されてしまいます。

クレジットカード支払いにしている方は支払いに注意をしましょう。
また、滞納の恐れがある方はクレジットカード支払いをコンビニや銀行支払いに変更した方が良いかもしれません。
手間は増えますが、信用情報に傷が付く心配がありません。

公共料金にも遅延損害金がある


他の借金と同様、公共料金も支払いが遅れると遅延損害金が発生します。

電気、ガス、水でそれぞれ延滞が発生する期限や遅延損害金の料金が異なるのでチェックをしましょう。
※延滞が発生する期限や遅延損害金の料金は各会社によって異なります。ご利用している会社の電気・ガス・水道会社をチェックするようにしましょう。

電気代を滞納した場合、遅延損害金が発生する期限と料金(東京電力)

電気代は検針日の翌日から30日間が支払期限です。
この支払期限30日間から、さらに20日間支払いを行わないと遅延として扱われ、電気が止まります

遅延損害金は支払期限30日過ぎ、10日間過ぎても支払いが行われない場合、遅延損害金が発生します。
遅延損害金が1日辺り0.03%(年10%)発生します。

ガス代を滞納した場合、遅延損害金が発生する期限と料金(東京ガス)

ガス代は検針日の翌日から30日間が支払期限です。
この支払期限30日間から、さらに1週間~2週間支払いを行っていないと、ガス会社から○月○日にガス供給をストップする通知が届きます。それまでに支払いを行わなかった場合、ガスが止まります
ガスは電気と似ていて検針日から50日間ぐらいで供給がストップします。

遅延損害金は支払期限30日過ぎ、10日間過ぎても支払いが行われない場合、遅延損害金が発生します。
遅延損害金が1日辺り0.0274%発生します。

水道代を滞納した場合、遅延損害金が発生する期限と料金(東京都水道局)

水道代は電力会社やガス会社と異なり、各自治体の水道局が対応しています。
水道代は検針日の翌日から約2週間後(14日)までが支払期限です。
この支払期限を過ぎると、1回目の請求書の催促があります。
1回目の請求で支払いを行わないと約2週間ぐらいで2回目の再請求書の催促があります。
さらに、2回目の請求を行わないと再々請求書の催促があり、それと同時に供給停止の警告文も一緒に届きます

3回目の請求でも支払を行わないと、水道が止まります
ただ請求書の回数は区によっても異なります。
しかし、水道がストップする警告文は必ず届きます。
警告文が届いた時が水道が止まると考えた方が良いです。

水は一番大事なライフラインだけあって止まるまでの期間も長く止まるまで約2ヶ月ほど掛かります。
また、電気やガスに比べ催促の連絡も多いです。

東京水道局の場合、延滞による遅延損害金はありません
ただ、滞納したお金を全て支払わないと水道はストップしたままです。

クレジットカード支払いを行わない限り、信用情報に影響はないが、支払いはお早めに

クレジットカード支払いを行わない限り信用情報に傷が付く事はないので、滞納の恐れがある場合は、コンビニや銀行払いに支払方法を変える事をおすすめします。

しかし、コンビニや銀行支払いの場合、確認し忘れや入金し忘れる事が考えられます。

入金が遅れると遅延損害金が発生してしまいますので、普段の金額より無駄にお金を支払う事になってしまいます。

コンビニや銀行支払いの方法を取る際は、支払いを忘れないような対策をしましょう。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。