各借入先のカードローンの返済には最低返済額が設定されています。
最低返済額を知っていますか?

最低返済額とは、それぞれの借入先で設定されている、毎月、最低限返済しないといけない金額の事です。
また、最低返済額さえ払っていれば遅延や延滞にはなりません。

特にカードローンの申し込みから返済の見直しを行っていない方は、この最低返済額が毎月請求をさています。

最低返済額は、月々返済する金額が一番少なく、返済額の負担が軽く支払いが楽というメリットがあります。

しかし、月々の返済額を最低返済額に設定していて問題ないのでしょうか?
残念ながら、借金を最低返済額で払い続けている方は損をしています

今回は、借金を最低返済額で払い続けていると、何故、損をしているのかを説明します。

最低返済額で支払っていた場合、どのぐらい損をするのか


最低返済額で返済していると、何故、損をしているのか。

例としてプロミスから50万円を借入れ、金利が17.8%だった場合、最低返済額は13,000円です。
月々最低返済額を返済し続けた場合の合計返済額・利息・完済期間を確認しましょう。
※今回はプロミスを例に取って計算をしていますが、各借入先で最低返済額は異なりますので各借入先の最低返済額をチェックしましょう。

50万円を完済するまで58ヶ月(4年10ヶ月)掛かり、利息は246,160円支払う事になります。
プロミスに支払う合計金額は、746,160円です。

では、最低返済額に1,000円プラスをし、14,000円支払った場合、支払期間や合計金額がどう変わるかチェックをしましょう。
50万円を完済するまで52ヶ月(4年4ヶ月)掛かり、利息は217,377円支払う事になります。
プロミスに支払う合計金額は、717,377円です。

この二つを比べると大した金額はない様に感じる方もいるかみしれませんが、毎月1,000円プラスして月々14,000円支払っている方は返済期間が短くなっただけではなく、返済金額が28,783円得をしています。

たった1,000円で借金の返済期間が短くなるのであれば、少しやってみようと思いませんか?

次に、15,000円・20,000円・26,000円の場合を確認し、最低返済金額と比較してみましょう。

■50万円を借入れ、月々15,000円・20,000円・26,000円返済した場合

月々の支払額 15,000円  20,000円  26,000円
 返済期間  47ヶ月(3年11ヶ月)  32ヶ月(2年8ヶ月)  23ヶ月(1年11ヶ月)
利息  194,862円  129,392円  93,201円
 返済総額  694,862円   629,392円  593,021円

13,000円の2倍の金額、26,000円支払うと利息も10万円を切り、返済期間も約2年とかなり短縮されますね。
しかし、いつもの返済額の倍額を払い続けるのは、ちょっと現実的ではないように感じます。

次に最低返済額13,000円とそれぞれの返済額を比較してみましょう。
■最低返済額13,000円と比較した場合

 月々の支払額  14,000円 15,000円   20,000円  26,000円
 返済期間の差  6ヶ月  11ヶ月  26ヶ月  35ヶ月
 返済総額の差  28,783円  51,298円  116,768円  153,139円

比較すると分かりやすいと思いますが、
最低返済額に2,000円プラスしただけでも、11ヶ月短縮され、返済金額も51,298円得した事になりますね。

13,000円の倍額26,000円支払った場合、2年11ヶ月も短縮され、返済金額も153,139円も最低返済額を毎月支払った場合より得した事になります。

つまり、最低返済額だけ支払っていると、短縮した期間と差額分だけ、月々15,000円支払っている方や月々26,000円支払っている方より損をしている事になります。

最低返済額に1,000円プラスできるのであれば、月々の返済額を見直そう

最低返済額だけ毎月支払っていると損する理由が分かっていただけたと思います。

もちろん、1000円プラスしただけでは借金完済のスピードがそこまで加速はしません。
しかし、借金返済が早めに終わる事は、お金だけではなく、精神的ストレスも軽減され見えないところで大きな得があります。

今支払っている金額に1000円プラスする事は、そんなに難しい事ではないと思います。
10,000円ぐらいの節約であれば、そこそこ簡単にできます。

月々1万円以上を確実に節約!食費を上手く節約をして貯金する方法

もちろん上記の方法のように、毎月節約するのは気持ちが疲れてしまいますが、上記の方法で月々1,000円捻出すると考えれば比較的簡単だと思います。

月々の借金返済で損しないために、最低返済額を毎月支払っている方は、一度月々の返済金額について見直してみてはいかがでしょうか。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。