以前から、弁護士事務所や司法書士事務所の「借金の過払い金が戻ってくるかもしれません」というCMをよく見かけます。
借金がある人なら、自分が過払い金の対象者かどうかは気になるところでしょう。ということで今回は、過払い金とは何か、対象者の確認方法を説明したいと思います。

過払い金とは?

そもそも過払い金とは、消費者金融やカード会社に払いすぎた利息の事です。
「グレーゾーン金利」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
以前は、借金の利息に関する法律が2つ存在しました。多くの消費者金融では、金利が高い方の法律で利息を取っていました。これをグレーゾーン金利といいます。しかし、これが違法であると判断され、払いすぎた利息を取り戻す、過払い金請求が認められました。
ということで、これは商売になると、弁護士やら司法書士がたくさん広告をして、お客さんを集めているわけです。

過払い金の対象者は?

下記2つに当てはまる人なら、過払い金の対象者です。

1. 2007年以前に、消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りた人。
(モビット、オリックス、キャッシュワン、アットローンは対象外)
2. 完済から10年以内の人。

1.のモビット、オリックス、キャッシュワン、アットローンは、グレーゾーン金利で貸し付けていませんから対象外です。クレジットカードのショッピング枠も対象外です。
2.は時効が10年になるということです。
一番確実な確認方法は、お金を借りた会社から取引履歴を取り寄せて、金利を確認することです。
下の表が、現在の上限金利です。これより金利が高ければ、過払い金対象者です。

 元金 上限金利
10万円未満 20%
10万円以上100万円未満 18%
100万円以上 15%

過払い金の請求方法は?

過払い金の請求は、高いお金を払って弁護士や司法書士に頼まなくても自分でできます。
やり方を細部まで、優しく解説してくれているサイトがありますので、それらを見れば大丈夫です。

以上、簡単に過払い金について説明しました。
過払い金の発生が、10年以上前にお金を借りた人ということで、ここ数年で借入した人には、まったく関係ない話です。わたし自身も対象ではありません。
時効がありますので、心当たりがある人は是非確認しましょう。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。