借金を抱えたまま、彼氏・彼女との交際を続けている人にとって悩みの種になる話題として「結婚」があります。
結婚は嬉しいはずなのに、借金があると不安を拭い去る事はできませんよね。

そもそも借金がある事を結婚相手に伝えるべきなのか?

借金を隠し通して返済できるのであれば、借金を隠して完済した方が良いのではないか。
結婚に直面すると色々と考えると思います。

借金の場合、借金の内容だったり、借金の返済額によっても悩みは多種多様で一概に「これが正しい!」なんて言えませんが、結婚の話になった際、借金がある事を伝えるべきか。隠すべきかどちらが良いのか個人的意見になりますが、説明をしたいと思います。

結婚相手に借金が発覚、ばれる前に借金がある事を伝えよう

結婚しそうな場合、彼氏・彼女に借金がある事を伝えるべきか。隠すべきか。
私の結論は伝えるべきです。

なぜ伝えるべきなのか。

その理由は、結婚相手に対して、借金を隠しているという不安を抱えていたり、後ろめたさを感じていると、今までなかったストレスが増えるからです。
結婚式や親との顔合わせやら、結婚前でも結婚後でも結婚した事によって発生するストレスはあります。

また、借金を隠すために日々の言動にも注意が必要となります。

そして、結婚する前でも後でも、あなたが伝える前に借金がある事が発覚した場合、結婚相手は大なり小なりショックを受けると思います。
きっと小ではなく、大だと思いますが・・・・

ただ、あなたから伝えられるより先に、あなたに借金がある事を知った場合の方が、結婚相手にとってのショックは大きいと思います。

なので、借金問題やお金に関わる問題がある場合、伝える行為は大変だと思いますが、発覚する前に、自ら借金がある事を伝えた方が良い私はと思っています。

借金を抱えていると伝える怖さが勝ち、借金を伝えず発覚した時でも自分が結婚した相手なら分かってくれると、自分の中で良い方に考えがちですが、それは大きな勘違いです。

自分の立場にそれを置き換えたら分かると思います。
誕生日のサプライズなどハッピーな事が隠されていたら、それは嬉しかったりしますが、
借金や浮気など負の事柄は発覚した時は何も嬉しくありませんよね。
借金がある事実もショックですが、隠されていたというショックも人によっては大きいと思います

なので、借金の状況や交際している相手の性格も様々ですが、借金があって結婚する場合、結婚する前に借金がある事を伝えるべきです。

結婚後に借金が発覚した場合のリスク

結婚後、借金が発覚するとリスクがある場合があります。
もちろん借金の種類によっては、借金が発覚したとしてもリスクがない場合もあります。

始めに借金の種類は何があるのかチェックをしてみましょう。

借金の種類

自動車ローン
クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠
銀行や消費者金融のカードローン
闇金からの借金

以上4種類が借金の種類として考えられます。
上から下に進むほど、結婚相手に伝えるべき度合いは高くなっていきます。
もしくは、結婚する前に借金問題を解決すべきです。

自動車のローンであれば、車を持っていれば誰もが自動車ローンを組んでいる可能性は言わなくても分かると思います。
クレジットカードのショッピング枠もカードの枚数にもよりますが、相手も納得する場合が大きいと思います。
しかし、それ以降の項目は、借金の状況次第では結婚相手に大きなショックを与える危険性があります。
特に闇金からの借金は結婚を告げる前に必ず解決した方が良いと思います。

借金の種類によっても相手が受けるショックは様々です。
あなたの抱えている借金の種類は何か、伝えた場合、相手はショックを受けるのか相手の立場になったつもりで考えてみましょう

では、結婚後、借金が発覚した場合のリスクは何でしょうか。

それは離婚とあなたの信用度がガタ落ちする事です。

借金の返済状況によりますが、結婚をする前まで借金を抱えているという事は、それなりの額の借金を抱えている思います。
その場合、結婚相手も一緒に返済しないといけないケースは高いと思います。

金額によっては、その借金を一緒に背負う事はできないという結論に達し、離婚する場合もあります。

また、相手に借金を隠すために、あなたは何度も嘘を付いたり、話を濁したりして、借金が発覚する窮地を逃れていると思います。
その借金が発覚した場合、相手に大きなショックを与える事はまず確実でしょう。

そうなった場合、あなたの信用はガタ落ちし、あなたを信用できない状況になっている危険もあります。
あなたの言動で分かる場合や薄々気づいている場合もあるかもしれませんが、今まで隠されていた事実は変わりません。

結婚後、借金が発覚した場合のリスクは「離婚」と「信用度が下がる
この2点だと私は思います。

結婚相手に借金がある事を隠す事は可能なのか

もちろん結婚後も借金を隠し通すことは可能です。

借金が発覚する可能性は限られています
その発覚する材料を、彼氏・彼女に見つからないように隠し通せば問題ありません。
借金返済の状況や借金返済額にもよりますが、借金を隠し通して生活する事は出来ます。

結婚する前と結婚後に借金が発覚する材料が多少異なるので、結婚前と結婚後で借金が発覚する内容をチェックしましょう。

結婚前に借金が発覚する場合

各借入先の利用明細書
日常会話や行動

結婚後に借金が発覚する場合

各借入先の利用明細書
日常会話や行動
通帳

結婚前と結婚後で借金が発覚する違いは「通帳」だけです。

結婚すると、家庭によっては通帳などを共有する場合もあります。
最近は夫婦の財布を別にしている家庭も多いため、通帳から借金が発覚するケースは少なくなっていると思います。

なので、借金が発覚するとしたら借入先の利用明細かあなたの日常会話や行動から借金がある事を発覚するケースが一番高いと思います。

また、借金を延滞している場合は、もちろん催促などの通知書や電話にも注意が必要となります。

借金を伝えるべきか結婚の話を進める前に再度考えよう

結婚の場合、お金問題は意外とシビアだと私は思っています。

お金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったもので、仕事や友人だけでなく、それは結婚相手にも十分当てはまります
お金以外も重要だと思いますが、お金も重要です。

借金の事を結婚する前に伝えて、結婚が破たんするのであれば、結婚後に発覚した場合、高い確率で離婚する事は確実でしょう。

借金を伝えるべきか、伝えないべきか。
それとも結婚する前に借金完済を目指すか、今一度考えてから、結婚の事を再度考えましょう。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。