また風邪をひいてしまいました。のどの痛みが1週間治りません。やはり乾燥は大敵ですね。加湿器をちゃんと使えば多少楽になるような気がします。
気温が下がり寒い日が続きますが、皆さんも体調にはお気を付けください。

体調を悪くして弱っている時ほど、人の優しさが身に沁みます。
これは、借金返済に追われている時も同じではないかと思います。
借金の事でいっぱいいっぱいになった時、誰かに話を聞いてもらうだけで心に余裕が生まれるものです。
そんな時に頼れるのは、やはり一番身近な家族だと思います。

言い出せない気持ちも分かります

ただ、私に相談を寄せられる、既婚の男性の方のほとんどが、「奥さんには借金がある事内緒なんです。」とおっしゃいます。
なんとなく、言い出せない気持ちは分かるのですが、それって借金問題解決の足枷になっていませんか。

奥さんや家族に秘密にしている場合、バイトや副業をすることも自由にできない訳ですし、逆に打ち明けた場合は、奥さんや家族の協力を得られるかもしれません。
それに、多重債務で返済不能の状態になれば、嫌でも話さないといけない時が来ます。なるべく早い時点で告白すれば、解決の糸口が見つかる可能性もあります。奥さんの反応も違うでしょう。
問題の先送りをしてもいいことはなにもありません。

私なりに、奥さんや家族に借金の事を打ち明けられない男性の気持ちを考えてみました。いくつかのパターンがあると思います。

 1. 男のプライド

基本的に男はプライドが高いです。自分の威厳を守りたいものです。これはオスの本能なのかもしれませんが、今まで家族を養ってきた一家の大黒柱としての立場を崩されるのは耐え難いものがあります。自分の弱みを打ち明ける事に、強い抵抗を感じてしまうのでしょう。

2. 単純に怖い

奥さんに怒られるのは怖いでしょう。離婚なんて結末が待っているかもしれません。奥さんや家族がどのような反応をするのか、未知のものに対する、ある程度予想される結果に人はとても恐怖を感じます。

3. 借金の原因が風俗や不倫

これは上記2.「単純に怖い」に関係しますが、借金の原因が風俗や不倫など女性関係だとしたら、言い出しにくいでしょう。奥さんの怒りも普段とは違うでしょうし、離婚の可能性も大です。

4. 悲しませたくない

特に両親に対してこう思うのではないでしょうか。いい年をして、親をがっかりさせる。考えただけでも悲しいです。もちろん愛する奥さんを悲しませたくない気持ちもあるでしょう。

これらを乗り越えなければハッピーエンドは訪れない

実際に打ち明けるとなると、とんでもない勇気がいるでしょう。
心は重くて足が震えます。しかし、この場を乗り越えないと、大事な多くの物を失うでしょう。勇気を出しても報われないかもしれません。でも、前を向いて前進するしか方法はないのではないでしょうか。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。