今は結婚しても共働きの家族が多いですよね。

専業主婦をしたい方も、共働きじゃないとお金が増えないし、日々の生活も苦しいため、仕事をしないといけないという方が多いのではないでしょうか。
もちろん専業主婦の家庭も一定数いますが、共働きの家庭は年を重ねる毎に増えていきそうです。

しかし、結婚して夫婦仲が悪くなり、2~3年後に離婚したというケースもよく聞く話ではないでしょうか。
そんな共働きの夫婦が離婚する場合お金の問題で関係がギスギスし始め離婚するケースが増えています。

お金の切れ目は縁の切れ目とよく言いますが、夫婦間でもそれは変わらないようです。

夫婦関係がギスギスするお金の問題

夫婦関係がお金でギスギスする場合はどういった場合があるのか。

1つ目はお金の使い方が違う場合は夫婦関係がギスギスする可能性があります。
例えば自分は質素な生活をしていたのであまりお金を使わないタイプで夫が誰にもお金の羽振りが良く、高額なバッグとかお祝い事があった際は買ってくれて良かったとしましょう。

しかし、子供が産まれ子供に使う費用が色々とかさみ、それ以外に使うお金が少なくなった場合、普段使うお金を削らないといけないにも関わらず夫のお金の使い方が変わらない場合あなた(妻)のストレスは日に日に溜まっていき、どこかでストレスが爆発し、夫婦仲がギスギスし始めたりします

例では旦那さんを例にしましたが、逆もしかりです。
妻のお金の使い方が荒く、夫が質素な生活をしている場合も同じようにストレスが溜まり爆発する場合があります。

また彼氏彼女(カップル)だった場合、あまり相手のお金を気にした事がなかったと思いますが、意外と結婚をすると相手のお金の使い方が気になったりします
それが相手が稼いでいるお金だったとしてもです。
きっとカップルの際はそれぞれのお金という認識だったものが、結婚した事で2人のお金という認識になってしまうのかもしれません。

2つ目はいつの間にか借金をしていた場合や借金をある事を隠し結婚した場合です。
男性でも女性でも借金を作ってしまう場合はありますが、隠していた借金は借金が減る場合より年々増えてしまっている方が多いです。

そのため相手の借金が発覚した場合、気持ちが爆発し夫婦仲が悪化する事があります。

もちろん借金の額によりますが、一度借金を隠されたりすると、借金をするかもしれないという不安に駆られたりしますので、夫婦仲は徐々に悪化したりします。

昔はギャンブルなどの遊びや株や為替、仮想通貨などの投資は男性がする事が多かったですが今は女性にも投資等をする方は多くなっていますし、アイドルのおっかけやアプリの課金などで借金するケースなど借金の幅は多種多様です。

2つ目も意外と女性でも借金をしている場合があるので注意が必要です。

結婚する前にお金の問題は解決しておくのが得策


給料は上がらないのに税金が上がったり、物価が上がったりと世知辛い世の中ですよね。

なので昔より共働きの家庭が増えてきたいうのもあるかもしれまん。
もちろん昔より女性が独立したいという個の気持ちが強くなり主張できる世の中になってきたというのもあるかもしれません。

これから結婚する方は共働きで暮らす事を考えているケースは多いはずです。
そうなるとそれぞれ個人で使えるお金もあるため、自分で解決できそうと思ったり、どうしても欲しい物があったりすると借金をしてしまうケースはあります。

結婚する前のカップルは相手のお金の使い方を少し確認していた方が今後の結婚生活がギスギスしないかもしれませんし、小さい、僅かな借金が今ある方は結婚する前に完済した方が得策だと私は考えます。
結婚している方は早めに対策を取り、夫婦間が崩れないように注意した方が良いかもしれません。

お金の問題は夫婦仲を崩壊するのに大きな一撃になるので結婚する前の方も結婚している方も注意をしましょう。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。