9月になり、結婚式シーズンに入りましたね。
9月~11月辺り、秋が結婚式を挙げるシーズンとして人気みたいです。

きっと夏の暑い季節、春の入学・入園シーズン、12月のクリスマスや正月などの忙しい時期も避けられ、尚且つ気温も丁度良かったりするからですかねー

私はまだ結婚している訳でも、結婚式の予定がある訳でもありませんが、借金を抱えている方の中にも結婚を考えていて、結婚式を挙げるかどうか迷っている方は多いと思います

しかし、結婚式を挙げるにも費用が掛かり、しかもその金額は高額というイメージを持っている方はいませんか。

意外と今は費用0円で結婚式を挙げられる格安結婚式が増えています

0円で結婚式を挙げられる格安結婚式

「結婚」といえば、両家の顔合わせ、挙式、披露宴、ハネムーン、引越しなど何かと物入りでお金が掛かるイメージありますよね。

その中でも「結婚式」は高額なお金が掛かり借金をして挙げる方もいれば、結婚式を挙げる事を断念する方も多くいます。

しかし、今では慣習や定型にとらわれない結婚式が増え格安で結婚式を挙げられるサービスが続々と登場しています。中には費用0円で挙げられる結婚式まであります。

そんな格安の結婚式を挙げられるサービスを展開している代表的なのが、「ゼロ婚」、「スマ婚」、「楽婚」があります。

3社どの結婚式サービスも特徴はありますが、共通して格安結婚式の大きなメリットがあります。

それは
持ち出し費用0円
後払いが可能
持込料が無料
の3点です。

0円で出来る格安結婚式のメリット

0円で出来る格安結婚式の大きなメリット、上記3点について簡単に説明をします。

格安結婚式のメリット1「持ち出し費用0円」

持ち出し費用とはあなたが支払う金額の事です。
持ち出し費用0円と言っているので、あなたが支払うお金が0円で挙げられるという事です。

格安結婚式のメリット2「後払いが可能」

後払い可能とは文字通り結婚式に掛かった費用を結婚式を挙げた後に支払う事が可能という事です。
一般的に結婚式を挙げる場合、前払いが基本です。
最近はゼロ婚以外にも後払いにしている結婚式サービス会社は増えていますが、前払いのサービス会社が多く存在しています。

格安結婚式のメリット3「持込料が無料」

ドレス、引出物、カメラマンなどの持込料が無料です。
ただサービス会社や結婚式のプランによって無料でない場合もあるので、相談しに行った際は確認が必要です。

メリット1で伝えた「持ち出し費用0円」は結婚式に参加する、親族やご友人のご祝儀を使って0円にするという事です。
なので、支払方法も「後払い」も可能になっているんですね。

本当に費用0円にするのであれば、招待する参加人数をしっかりと把握し、どのぐらいの金額が集まるか計算をしないといけませんね。

0円で出来る格安結婚式のデメリット

0円で出来る格安結婚式にもメリットだけでなくデメリットもあります

格安結婚式のデメリットについて説明をします。

格安結婚式のデメリット1「結婚式のプランに制限があり自由度が低い」

格安結婚式にはプランがあり、それぞれのプランをパッケージ化する事で値段を安く抑えているため普通の結婚式と比べ自由度が低いです。
ただ様々なプランがあるので、結婚式に強い拘りがなければ、格安結婚式のプランで納得がいくプランが見つかると思います。
今では浅草神社、赤坂氷川神社、大阪天満宮など有名な神社でも結婚式を挙げる事ができるようです

格安結婚式のデメリット2「オプションを加えると格安ではなくなる」

格安結婚式もオプションを付けていくと格安ではなくなります
これは普通の結婚式でも同様ですが、式場の飾りが寂しいからもうちょっと豪華にしたいなどプランに組み込まれていない内容を付け加えると値段は上がっていきます。

0円で結婚式を挙げる場合は、提案されたプラン通りにする事とオプションを付けない事が重要です。

格安結婚式のデメリット3「ご祝儀によって決まる」

格安結婚式は、親族や友人からのご祝儀によって0円を実現しています。
なので、ご祝儀を貰える金額や参加人数によっても結婚式のプランが制限されます。

一般的に、ご祝儀の金額が3万円が多いです。

例えば60人結婚式に招待する場合、1人3万円で計算すると、ご祝儀から180万円集まる事になります。
格安結婚式の場合、その金額でプランを決めていきます。

なので、ご祝儀金額によっては気に入った式場があったけど、予算や人数が合わず、その式場で式を挙げられない場合もあります。

プランの最低価格が250万円だったとして、約180万円程のご祝儀しか集まらなかった場合、約70万円を自分達で工面しないといけません。
その場合、その費用は自分で工面して結婚式を挙げるか、それともプランを見直すかはあなた次第になりますが、
0円結婚式を挙げる事を考えると、プランを見つめ直すしか方法はないと思います。

借金ありますからね。

また式場によっては制限人数があり、人数によって出来るプランと出来ないプランが存在しますので、金額以外にも人数も注意してください。

これは格安結婚式でも普通の結婚式でも大事な事ですが、参加する親族や友人の中には急遽結婚式に出られない方が1~2人ほど出る事がよくあります
そうなると、ご祝儀で賄う予定であった支払金額に誤差が発生します。
ご祝儀で全て賄う予定の方は欠席者が出たとしても、0円になるようにプランを考えるのが得策だと私は思います

結婚式に何を求めているかが重要

0円で出来る格安結婚式にもメリット、デメリットはあります。

しかし、結婚式を挙げる場合、もっとも重要なのは「結婚式に何を求めるか」です。

結婚式に凄い拘りがあり、理想としている結婚式がある方はオプションなどを色々とつけたり、プラン内にあるドレスや食事などに満足できない可能性があるので0円で出来る結婚式、格安結婚式には向いていないと言えます。

ただ、結婚式は高額で式を挙げれないと今まで思っていた方にとっては、0円で出来る結婚式、格安結婚式はおすすめだと思います。
2人の思い出として結婚式を挙げる場合や結婚式に拘りがなく、とにかく安くてもいいから結婚式を挙げたい方にとっては、とても良いサービスだと思います。

あなた自身に結婚式に拘りがないとするのであれば相手がどういった結婚式を考えているのかが非常に重要になっていきます。
二人で話し合った結果、お互いに結婚式に強い拘りがなく、最低限、結婚式は挙げたいと考えている方にとっては格安結婚式のサービスは満足いくものになると思います。

お互いが結婚式に対して何を求めているか確認した上で、結婚式を挙げるようにしましょう。

借金があっても結婚式が出来るだと思ってい頂ければ、私も嬉しい限りです。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。