借金返済をしていると「返済を頑張っているはずなのに借金が減らない」や「節約すると決めたけど1ヶ月後に誘惑に負けて買い物をしてしまった」など借金返済を滞らせる壁に必ずと言っていいほどぶち当たります。

そうなると借金返済を諦めてしまい、今まで頑張ってきた事を自分自身で壊してしまう場合があります。

たぶん借金返済をしている方は上記の事を何度も何度も繰り返してると私は感じています。

借金返済が滞る原因となる壁

こういった借金返済を滞らせる原因は何か分かりますか?

自分自身の弱さや甘えが原因だと思う方は多いかもしれません。
もちろん弱さや甘えも借金を返済できなかった理由としてあると思います。

でも借金返済のために節約や他のアルバイトをしたりしてお金を貯め、借金返済を決意したにも関わらず借金返済が滞ってしまった場合、他にも原因があるように私は感じています。

多分ですが、完済というゴールを決めたのに、そのゴールへたどり着くまでの道筋、計画を立てていない事が大きな原因だと私は思います。

例えば、友人と東京ディズニーランドへ行く計画を立てた場合、東京ディズニーランドに行くまでの道や時間を調べて東京ディズニーランドへ行きますよね。

東京ディズニーランドへ行こう!って計画を立てたのにただやみくもに東京ディズニーランドの場所や行き方を調べずに進む人は殆どいないと思います。

東京ディズニーランドという目的地に着くためには何時の電車またはバス、車に乗り、電車・バス・車を選択後、自宅から東京ディズニーランドまで何時間掛かり、東京ディズニーランドのオープン時間に着くためには何時に起き、何時までに家を出たら目的地に着けるかなど計画的に東京ディズニーランドに着ける方法を考えると思います。

借金返済に置き換えてみましょう。
借金返済も同じことが言えると思います。

借金返済を完済しようと決意しただけの方東京ディズニーランドに行こうと決意したにも関わらず、所要時間や行き方などを何も考えず進んでいてゴールだけ決め計画や方法が抜けている状態だと私は思います。

東京ディズニーランドの所要時間や行き方も分からず、行こうと決めただけで適当に進み始めたらこの電車は本当に東京ディズニーランドに向かっているのか・・・・あと何時間で目的地に着くのか、本当に目的地に着けるのか不安になりますよね??

それと同じように借金返済もゴールだけ決めて計画がないまま進む不安や焦りがどんどん膨れ上がってしまい最終的に借金返済が失敗してしまった…となっているように感じます。

借金返済にはゴールと計画を立てる事が大切


借金返済の不安や焦りを感じる原因が自分自身の弱さや甘え以外にも借金完済までのゴールまでの計画を立てていない事が不安や焦りを感じる要因の一つだという事が分かっていただけましたか。

もちろん借金返済が当初の計画通り返済できない事もあります
ただそこで落ち込んだり不安や焦りを感じる必要はありません
その際は再度計画を立て直すようにしましょう。

東京ディズニーランドに行こうと思い電車が止まったとしても他の方法で東京ディズニーランドに行く方法を考え直しますよね。

それと同じように借金返済が当初の予定通りいかない場合は再度計画を練り直して再度借金返済を再開しましょう。

計画を立てる事でちょっとした出費等があっても不安や焦りを感じず対処できるようになっていくと思います。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。