借金返済は人によって様々ですが、借金返済の期間が長く辛い場合があります

もちろん中には借金返済があってもストレスにならない方もいますが、多くの方が大なり小なり借金返済をストレスに感じていると思います

「借金返済しないと・・・借金返済しないと・・・」と毎日のように念じても息がつまり辛いだけです。
毎日念じたとしても借金は減りませんが返済しないといけません。

日々借金返済を続けていると気持ちが折れてしまう場合もあり、返済を持続するのは結構大変です
そんな中、借金返済のモチベーションを切り替える事で日々の返済が持続できると私は思います

借金完済というゴールを変えてみる

どう借金返済のモチベーションを変えるのか
それは借金返済の先にあるゴールを変える事で借金返済のモチベーションを変えていきます

借金返済は借金がある以上日々続きます。
借金返済の事を考えていても誰もが明るい気持ちにはなりません。

借金返済はただの通過点だと気持ちを切り替える事が大事だと私は思います。
借金返済をしているといつの間にか借金完済がゴールになる事が多いです。

しかし誰もが借金完済がゴールではない筈です。
その先にやりたい事が色々あったと思います。

例えばディズニーランドに行きたいという事も借金返済後にやりたい事としてあるかもしれません。
海外旅行、結婚、家族や恋人への恩返し、投資や好きなアーティストのライブに行くなど借金返済に追われ忘れていたやりたい事がいくつかあるのではないでしょうか。

その借金返済後にやりたい事をモチベーションに変える事によって借金返済への気持ちが自ずと変わってくる筈です。

借金返済の先にある借金返済以外のゴールがあるからこそ気持ちが明るくなったり節約を頑張れたり、辛い事や我慢しないといけない事があったとしても耐えられるのではないでしょうか

マイナスの気持ちをプラスの気持ちへ変える事が大切

借金返済後にやりたい事は人によって大なり小なりあります。
今考えている「やりたい事」は自分にとってプラスになる事は間違いありません

借金返済はマイナスの気分になりますが、今後やりたい目標、借金返済後の目標を立てる事でモチベーションが上がり借金返済するためのパワーになると思います。

お金は突然増えませんし、給料もいきなり増える訳ではありません

借金返済をする上で、借金返済後にやりたい事はプラスの原動力になります
気持ちが落ち込んでいたとしても、その事を考える事で気持ちがワクワクする筈です

借金返済も考え方ひとつで変わる事を忘れてはいけません。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。