借金返済に苦しみ、誰にも相談できず、借金返済という苦痛から逃れるため自殺を考える方も少なからずいます。

借金返済で苦しんでいるのは何故か?

それは借金返済について誰にも相談できなかったり、借金を減らす方法や借金をなくす方法など、苦痛を和らげる借金返済方法の知識がない事も考えられると私は思っています。

しかし、借金返済方法は一概にこの方法を行えば、借金返済の苦しみから逃れられる確実な方法はありません

それは借金返済状況や借金額、給料、あなたが持っている資産、借入先などで借金返済方法は異なり、任意整理で解決する方もいれば、個人再生をしないと解決しない方もいます。
場合によっては自己破産をして人生救われたという方もいます

借金返済の苦しみから確実に逃れる方法はありませんが、人によって借金に対する考え方や気持ちを切り替える事で借金の苦痛から逃れられる場合もあります

意外と大切な借金返済に対する意識改革

借金返済の苦痛は、借金返済の相談する事で和らげる事もできますが、借金を繰り返さないために意識改革する事でも意外と借金に対する苦痛は和らぎます

意識改革と聞くと難しく聞こえますが、難しい話ではありません。

現在進行形で借金返済をしている方は月々返済できているのであれば不安に思わず借金を返済できていると前向きに考えた方が気持ち的に楽になりますその方が気持ち的に楽になります。
借金完済まで年月は掛かるかもしれませんが、借金は確実に減っています
借金返済に自信を持ってもいいかもしれません。

また、借金返済で苦しんでいる方の中には、一度完済したにも関わらず、再度借金をし2回目の借金は借金返済に苦しむ方も多くいます

それは一度目の借金返済で苦しんだ時よりも借金返済が出来た、完済したというイメージが大きく先行し、同じぐらいの借金をしたとしても、前と同じく借金は返済できると思うからです。

なぜ以前は借金をして返済出来たにも関わらず、次借金した場合、同じように借金返済が出来ない場合があるかといいますと、借金の金利や自分の給料なども変動する可能性が少なからず影響をします。
もし病気などをし、一定の収入が入らなくなったら、借金は勝手に増え続け後は負のサイクルです。
金利も常に同じ金利で借りられるとは限りません。
もちろん安くなることもありますが、高くなることも大いにあります。

同じ人が同じように借金を借りたとしても依然と全く同じという事はありえません

だから、借金完済した後に再度借金をする場合は注意が必要です。
本当に問題なく返済できる借金なのかどうか借りる前に立ち止まって考えてから借りるようにしましょう。

また、借金を借金で返しそうな場合や借金を借金で返している場合は注意をしてください
借金を借金で返しそうな場合は借金を借金で返す前に弁護士や他の方法で返済できるように相談するべきですし、借金を借金で返している方は借金は徐々に膨れ上がっています。

一日でも早く弁護士に相談するべきだと私は思います。

借金理由が十人十色なように借金返済方法も十人十色

借金をした理由は様々です。

病気やリストラで職を失った方、ギャンブルの方、詐欺などにあった方、物や事(旅行や結婚式)などで借金した方など借金の理由を聞けば誰一人同じ答えはありません
それと同時に借金返済も「この方法さえ行えば全て解決する!」という借金返済方法はなく借金返済方法も十人十色です。

借金返済した人が10人いれば10の借金返済方法があります。

借金に対する考え方も人それぞれです。

ただ何も考えず借金返済をしているより一度立ち止まって債務整理や他の方法がないか模索する事で解決策が見えてきたり、借金の不安やストレスが解消される場合もあります

借金返済のケースによりますが、あなたが考えていなかった方法で借金返済できる場合もあります

借金返済について考える事で、あなたの借金返済は脱出できるかもしれません。
一度立ち止まって考えてみましょう。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。