昔の記事で少し触れましたが、オタク女子の出費について書かれている浪費図鑑」が図書館にありましたので、借りて読んでみました。

浪費癖は治せるのか?!浪費癖を改善する方法

浪費図鑑を読んでみて

浪費図鑑を読むと様々なジャンルのオタクや今までオタク文化には特に触れていなかったけど、ある出会いがきっかけで沼に嵌ってしまった話、元アイドルがオタクになった話、浪費女子が集ったオフ会のような話、アンケートなど浪費女子について様々なアプローチで書かれています。

浪費癖がなかなか治らず悩んでいる方にとって自分と同じような仲間が見つかった気がするので少しストレス解消になるかもしれません

浪費図鑑を読んでいると浪費女子は大変ながらも楽しく生きていると感じます。
でも私はどこかのタイミングで浪費癖を治せるなら治した方が良いと思いました

浪費図鑑に載っている浪費女子

浪費女子は様々なタイプに分かれます。
もちろん浪費図鑑で紹介されている浪費女子以外にもオタク女子は数えきれないほどいるので一部だと考えていいと思います。

浪費図鑑で紹介されている浪費女子を紹介します。

■浪費図鑑で紹介されている浪費女子

あんスタ(あんさんぶるスターズ) 同人誌 若手俳優
K-POPアイドルEXO(エクソ) 地下声優 お笑い芸人ロザン
東京ディズニーランド 乃木坂46 宝塚歌劇団
髪や顔を触ってほしい V系バンド ホスト

上記で紹介した12ジャンルで浪費する女性がどれだけそのジャンルを愛しているかが詳しく書かれています。
同じジャンルで浪費している方や似たジャンルで浪費している方は浪費図鑑を読んで面白いかもしれませんし、仲間がいるという共鳴みたいなものを感じるかもしれません。

浪費図鑑に載っている浪費女子2000人のアンケート

浪費図鑑には浪費女子に関する年齢や居住形態、毎月の手取り、毎月の浪費額、貯金額、節約方法、浪費を続ける期間など様々な事が書かれている2000人アンケートもあります

その中でも私が驚いたのは「浪費生活を何年続けるか」という質問があり、一生続けると答えた割合が44.6%と半数にも満たなかった事に驚きました。
44%も大きな数字ですが、オタクは一生ものだと私は思っていたので驚きました。
因みに1年が6.5%、3年以内が23%、5年以内が12.3%、10年後が9.3%、お金が底をつきそうで限界が4.3%となっていました。

約半数の方はお金の限界を迎える前に浪費癖をどう解消するかが大切なのかもしれません。

他にもオタク女子の居住地域をみると関東が圧倒的に多く東京492人、神奈川203人、埼玉135人、千葉92人と約1000人近いサブカルへの愛が止まらない浪費女子がいる事が分かります。
大阪も160人とそこそこの人数がいますが、東京都比べると圧倒的な差があります。
やはりイベント等などを考えると東京に集中しちゃうのかもしれません。

愛を取るか愛に区切りをつけるかの選択

浪費図鑑を読んで感じた事は浪費女子愛は深いと感じたと同時にどこかで区切りを付けないと危険だと感じました。

愛が深すぎると年収が高くどんなにお金を持っていてもお金がなくなるぐらい浪費の底は深いです。

半数以上の方が何年か後には愛を注ぐ対象へ区切りをつけたいと思っている所をみると、その愛が冷める事を浪費女子はどこかで理解しているように感じます。

もちろんオタク熱が高まったり冷めたりの繰り返しかもしれませんが、自分の年収と浪費との兼ね合いを早い段階で見つけないと借金返済の無限ループに陥るかもしれません。

浪費で多額の借金をつくる前に好きなもの、情熱を注ぐ対象との距離を見つける事が浪費女子にとって大切だと改めて感じました。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。