名探偵コナンの映画、ゼロの執行人が社会現象になるほど話題になっていますね。

名探偵コナンの映画を観ると「安室の女」になれるとか・・・
映画を観ると安室という男に女性は執行さちゃうようです。

映画の興行収入も76億円を突破し、劇場版名探偵コナンシリーズの中で1位にランクインしたみたいです。
週末動員ランキングも7週連続1位という驚異的な数字を叩き出しています。
また週間サンデーで短期連載しているスピンオフ企画、名探偵コナン「ゼロの日常(ティータイム)」が開始すると週刊誌が品切れとなり重版になったり、アニメディアも安室透効果で重版したようです。

この記録が安室透という一人の男がなした事と考えると凄いですね。
安室透はどこまで様々な記録を残すのか見ものです。

そして本日2018年5月31日にTOHOシネマズ11劇場にて「名探偵コナン ゼロの執行人」応援上映されるそうです。

応援上映とは、観客全員で映像や熱気を共有し、盛り上がるシーンで歓声や声援を上げたり、ツッコミを入れたり、サイリウムを持ち込んでライブ感覚で楽しむことができる新しい映画上映方法です。

「名探偵コナン ゼロの執行人」応援上映チケットはもの一分ほどで完売し、約5500円~1万5000円で転売されていたようです。
安室人気恐ろしや・・・です。

少し前の話ですが、「KING OF PRISM by Pretty Rhythm(キング オブ プリズム バイ プリティ リズム)」 通称「キンプリ」の応援上映も凄い人気になっていて何度も上映期間が延長されていました。

名探偵コナンの爆発的な人気をみると「名探偵コナン ゼロの執行人」の応援上映も上映期間が延長するかもしれませんね。

上映する劇場も限られているので安室の女になってしまった方は応援上映に行くために東京などに遠征していて借金をしつつ安室透を応援しているかもしれません。

安室透人気がどこまで続くか気になりますが、くれぐれも借金しない程度、借金しても返済可能な金額で貢ぐようにご注意ください

ここまで社会現象になっている安室透の沼は他のキャラクターに比べて深いように感じます

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。