借入額が100万円以上になると、自転車操業になる可能性が非常に高くなります

何人か「マジかよ!?」となった方もいると思いますが、借入額100万円以上になると、なぜ自転車操業予備軍になるのか詳しく考えてみましょう。

自転車操業予備軍になる理由

一般的に借金の総額が100万円を超えるという事は、少なくとも2社以上の借入先があると思います。
ただ、2社や3社の借入れを含めて計算すると計算が複雑になるため、
例では金利18%1社から100万借りたとします。

その場合、毎月の返済額は25,000円となり、100万円完済までに約62ヶ月ほど掛かり、年数にすると約5年掛かります。
完済にそんなに掛かるのかと思いませんか?
私はこれを見たとき驚愕しました!
100万円返すのに約5年もの歳月が掛かるんだ・・・と・・・長い・・・と感じました。

一ヶ月掛かる一般的な出費の内容

借金が100万円あり、月々の返済額が25,000円と分かりました。
次に一般的に掛かる一ヶ月の出費の内容について考えていきましょう。
一般的な出費は家賃食費水道光熱費通信費服飾費保険料交通費交際費が上げられます。
そして私たちの場合、一般的な出費に加え、借金の金額が足されます。
今回、借金として足される金額は25,000円と考えていきます。
それでは出費内容について、一般的な独身男性の平均的な出費額を、それぞれ確認しましょう。

独身男性の一ヶ月の出費

首都圏の家賃の平均は約70,000円です。

エリア別で家賃の平均は様々ですが、関東エリアの平均は約65,000円ぐらいです。
そして首都圏だと約70,000円になるので今回は70,000円で計算していきます。

食費の平均は約45,000円です。

外食もしている場合、平均は約45,000円になります。
自炊や外食の金額を抑えれば25,000~30,000円と変わってくると思いますが、今回は平均で計算をしていきます。

水道光熱費の平均は約7,500円です。

電気3,500円、ガス2,500円、水道1,500円と考えると水道光熱費は約7,500円になります。
2016年4月から電力自由化が開始された事で、節約の仕方によっては電気料金を安くする事ができるかもしれませんね。

通信費の平均は約10,000円です。

携帯代金は約7,000円ぐらいが相場です。またネット料金を加えると3,000~4,000円がプラスされます。
格安SIMに換える事で携帯代金を抑える事はできますが、そこはケースバイケースなので今回は携帯代7,000円でネット代を3,000円として計算をします。

服飾費の平均は約10,000円です。

服飾費は服や靴など想像すると思いつくものだけでなく美容院代やクリーニング代などを加味した金額になっています。服飾費が安い方も多いと思いますが、ここでは約10,000円で計算しています。

保険料の平均は約3,500円です。

保険は加入されていない方も多いと思います。
医療保険の掛け捨てと終身で金額は異なりますが、30代辺りの平均だと掛け捨てだと2,000円前後、終身だと5,000円前後なのでその二つの平均で3,500円で計算しています。

交通費の平均は約8,000円です。

交通費の平均は約10,000円ですが通勤方法や住む場所によって大きく変わってきます。
娯楽等を少し抑えてるとして、交通費は8,000円で計算しています。

交際費の平均は約10,000円です。

交際費は平均すると10,000円ぐらいみたいです。安い!!って感じますよね。
彼女がいたり婚活とかしていたら交際費ってもっと高いような気がしますね。
交際費も人によって大きく異なると思いますが、ここは一度10,000円で計算をします。

それでは合計金額を算出してみましょう。

手取り金額 200,000円
家賃 70,000円
食費 45,000円
水道光熱費 7,500円
通信費 10,000円
服飾費 10,000円
保険料 35,00円
交通費 8,000円
交際費 10,000円
借金 25,000円
合計 189,000円
残金 11,000円

残金11,000円残りました。
あなたはこの11,000円を多く感じますか?少なく感じますか?

残金はありますが、突然の病気やケガ、友達の結婚式、友人や彼女と計画している旅行、地方に実家がある方は帰省する費用などを考えると11,000円は心許ないですよね。
手取り20万円で100万円の借金がある場合、返済期間中の約5年間、娯楽をなくし病気やケガなどをしなければ返済は可能ですが、現実的に考えてそう上手くはいかなそうですよね。

借入額100万円以上だと借金の無限スパイラル一歩手前

100万円以上の借金がある方は急な出費があった場合、そのお金を工面するために、また別の借入先からお金を借りてしまい月々の返済ができなくなります。
そして、またまた別の借入先からお金を借りと借金の無限スパイラルに入り、自転車操業状態になってしまうのです。
100万円近い借金がある方は自分に合う方法で早く節約などを考え、繰り上げ返済し早めに元金を減らす事を考えた方が私は良いと思っています。
これ以上借金を作らないように注意しないと、いつの間にか自転車操業へ陥っているかもしれません。

では、さよなら借金生活!!

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。