ネット広告やメールなどで
「他社で断られても大丈夫。借金の一本化できます」「このメール見た人限定、低金利でご融資」「他に借金があっても大丈夫」「クレジットカード現金化」

などの謳い文句で、集客しようとする金融業者をよく見かけます。

これらの業者の中には、債務者の弱みにつけこみ、騙して金品を巻き上げる輩が存在します。

これらの悪徳業者を、整理屋紹介屋買取屋などといいます。
また、これらの悪徳業者と共謀して悪事を行う提携弁護士もいます。

それぞれの特徴と悪質な手口を紹介したいと思います。

整理屋・紹介屋・買取屋・提携弁護士の特徴と悪質な手口

借金の整理を持ちかける「整理屋」

借金の額が膨れ上がり、焦りを感じてきた債務者は債務整理を考え始めます。
そんな時、「格安で債務整理をお手伝いします」などと近いづいてくるのが、整理屋です。

具体的には、借金の減額や期間の延長などの交渉を行うといいますが、実際には何もしません。

法外な手数料を巻き上げるのが狙いです。

更に悪質な整理屋は、提携弁護士を使って信用させ、今後の支払いはこちらでやると告げ、債務者から毎月の支払いをさせます。

当然、債権者への支払いは行われていないので、借金が減ることはありません。

そもそも弁護士や司法書士でもないのに、借金の整理を持ちかけてくる業者は整理屋と思って間違いないので、取り合わないようにしましょう。

借入先を紹介しようともちかける「紹介屋」

多重債務に陥り、自転車操業状態になってしまった人は、藁をもつかむ思いで借入先を探しています。
そんな時、甘い言葉に誘われて紹介屋の餌食になりがちです。

紹介屋の手口はというと、まず自分たちが低金利・審査が甘い金融業者だと広告をし、やってきたお客に対し、自分のところでは貸せないが貸してくれる別の業者を紹介すると持ちかけてきます。もちろん最初から、自分たちが貸す気はありません。

この時紹介される金融業者は、一般の消費者金融だったり、事前に組んでいる闇金業者だったりします。

前者の場合は、「特別なコネがあるから審査に通してあげられる」などと嘘をつき、たまたま審査に通った場合、高額な紹介料を要求してきます。

後者の場合だと、闇金業者なので違法な金利で貸し付けを行います。同じように高額な紹介料を要求されます。

他社を紹介してくる業者は、紹介屋と思っていいでしょう。
結局、借金が増えるだけなので、絶対に相手にしてはいけません。

クレジットカードで高額商品を購入させる「買取屋」

毎月の支払いに困り、新規の借り入れもできなくなった債務者に対して、クレジットカードで電化製品やブランド品を購入させ、半額程度でそれら商品を買い取り、転売するのが買取屋です。換金屋ともいわれます。

いわゆる、「ショッピング枠を現金化」といわれるものです。

こちらは聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。ネットでも非常に盛んに広告を見かけます。

しかし、そもそもショッピング枠を現金化は、クレジットカード会社の利用規約に違反していますし、一時しのぎにしかなりません。

20万円の商品を購入し、10万で買取屋が買い取ったとして、10万円の現金しか手に入りません。そして、後日20万円の請求がやってきます。もちろん利子も付いてきます。

自転車操業の債務者が、現金を喉から手が出るほど欲しがる気持ちはわかります。

けれど、買取屋を利用することは、借金の根本的な解決にならず、事態をより悪化させるだけの行為です。

また、自己破産せざるおえない状況になった時に、不利になるといわれています。

金融業者 注意すべきポイント

  • 貸金業の登録番号が表示されていない
  • 名称がNPO法人○○や○○借金相談センターなど、公的機関を思わせる
  • 他の業者を紹介する際、自分たちが紹介したことを言わせない。
  • 法外な紹介料・手数料を要求する。
  • 乱暴な口調や派手な服装。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。