借金返済をしていれば「繰上げ返済」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。
でも現実的に繰り上げ返済を考えると難しいですよね~
毎月の返済だけでもギリギリだったり、急な出費に備えて貯金というか手元に少しぐらいお金を残しておきたいですよね。
だけど、月々の返済額以外に繰り上げ返済できるお金があるのであれば、借金返済を早めた方が長期的に見るとお得だったりします。

貯金と借金が2倍になるのにかかる年数は何年?

貯金か借金返済どちらを行った方が良いか考える上で、貯金借金元金が2倍になるのに何年かかるのか計算してみましょう。
その計算をするにあたって、便利な法則があります。
その法則とは72の法則です。
何で72なの?!って疑問に思う人もいると思いますが、私にも詳しくは分かりません!!
頭が良い人が考えた法則なのでそういった法則があるのだと思ってください。

この72の法則を使うと年利何%だった場合、元金が2倍になるまで何年かかるかを求める事ができちゃうのです。
計算方法が凄く簡単で「72÷金利」を計算するだけで、元金が何年で2倍になるかが分かります。

貯金の元金が2倍になるのはいつ??

貯金の場合を考えてみましょう。
貯金の金利はだいたい0.001%が多いので0.001%で計算をします。

例)【貯金】金利0.001%の場合
72÷0.001=72000

72000年!!!!
貯金の元金が2倍になるのは72000年後です!
何年かかるんだ・・・ってなりますよね。
人間なんて絶対死んでますね。

借金の元金が2倍になるのはいつ??

次に借金の元金が何年で2倍になるか考えてみましょう。
例では金利18%で計算をしますが、自分の金利で計算してみてくだい。

例)【借金】金利18%の場合
72÷18=4

4年です。借金たった4年2倍になります。
仮に100万を借りて、返済を特にしなければ4年後には借金が200万円になってしまいます。
借金を繰り上げ返済せずに貯めていても借金の膨れ上がるスピードの方が早いので、貯金を貯めて一気に返済するというより5000円でも10000円でも多く返済した方が元金が減るスピードも加速するのでお得になる訳です。

下記リンクページでは繰り上げ返済のメリットとデメリットを書いています。繰り上げ返済についてより詳しく知りたい方はご確認ください。

繰り上げ返済のメリット・デメリットとその効果

繰り上げ返済は諸刃の剣!過度な返済に注意!!

ただ無理をして繰り上げ返済をすると生活のバランスを崩しやすいです。
繰り上げ返済はお得ですが、過剰な繰り上げ返済は突発的な病気などに対処できなくなってしまう可能性が高くなります。
繰り上げ返済を行う場合は、自分に無理のない程度に行うことを忘れないようにしましょう。

では、さよなら借金生活!!

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。