カードローン返済方法には「繰り上げ返済」という返済額の一部を予定より前倒しして、借金を早く返済できるメリットが大きい返済方法があります。
ただ、借金を早く返済できてカードローンなどで、お金を借りる際に付く、利息も抑える事ができるのでメリットが大きいように感じますが、デメリットもある事を忘れてはいけません。

今回はカードローンの繰り上げ返済する場合のメリットとデメリットついて説明をします。

カードローンを繰上げ返済するメリット

カードローンの繰り上げ返済の最大のメリットは「元金の返済に100%充てられる」という事が繰り上げ返済の一番のメリットです。

次にカードローンの繰り上げ返済には、「債務整理のようなデメリットがありません」。
債務整理をすると、信用情報機関に登録(ブラックリスト)されるため、一定期間お金を借りる事ができなくなってしまうデメリットがあります。
しかし、カードローンの繰り上げ返済は借金を早く返済するだけなので、債務整理のようにブラックリストに登録される心配はありません。
これも繰り上げ返済のメリットです。

カードローンの繰り上げ返済による大きなメリットはこの二つです。

ここで出てきたカードローンの繰り上げ返済のメリット「元金の返済に100%充てられる」と「債務整理のようなデメリットがない」とはどういう事なのか、さらに詳しく説明をしていきます。

カードローンの繰り上げ返済メリット①「元金の返済に100%充てられる」

借金の月々の返済には、借金の利息分も含めた金額を、毎月借入先に支払っています
利息があるため、借金を返済しても返済しても元金が減らないという現象が起こります。
ここでカードローンの繰り上げ返済をすると、繰り上げ返済には利息がつかないため、元金の返済に100%見立てる事ができます。

数字を入れてみると分かりやすいので数字を入れて解説します。

例えば100万円のカードローンの借金があり、毎月25,000円の返済をしているとします。
この時、毎月約15,000円の利息が加算される事になり、25,000円の返済をしたとしても15,000円は利息として加算されますので、実質10,000円しか元金を返済できていないのです。
しかし、カードローンの繰り上げ返済で月々の支払とは別に10,000円支払いをしたとすると、利息はありませんので、10,000円すべてが元金の返済に充てられます。

またカードローンの繰り上げ返済する事で、元金が減るのはもちろんですが、今後支払う利息も再計算されますので、毎月支払う元金の減るスピードがさらにアップします。
そのため、少額でもカードローンの繰り上げ返済を行うとお得でメリットが大きいのです。

カードローンの繰り上げ返済メリット②「債務整理のようなデメリットがない」

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産とあり、債務整理手続きを利用する事で、借金問題自体は解決できることがほとんどです。
ただ債務整理をすると借金問題は解決に向かいますが、信用情報機関には事故情報が記録されますので、融資の審査に通らなくなってしまいます。
融資が通らなくなってしまう期間は任意整理で約5年、個人再生・自己破産だと約7年~10年です。
債務整理をすると、どちらも長い年月お金を借りる事ができなくなってしまいますのでデメリットですよね。
借金返済が完了したのにも関わらず、何か大きな買い物をする時、ローンが組めなくなってしまうので、今後の生活を考えると大きな痛手です。

またケースバイケースですが、債務整理は債務整理を受けたいのに受けられない場合もありますので注意が必要です。

しかしカードローンの繰り上げ返済は、債務整理のように信用情報機関に情報が特に記録される事もなく、借金を返済できので債務整理とは違いメリットが大きい返済方法だと私は思っています。

カードローンの繰り上げ返済はメリットが多いのになぜ繰り上げ返済をしないのか

カードローンの繰り上げ返済はメリットが大きく感じるのに、なぜカードローンの繰り上げ返済する人は少ないのか。
それは、お金を貸した金融機関や消費者金融にとってはデメリットしかないからです。
なぜカードローンの繰り上げ返済は、借入先にとってデメリットしかないのか。
それは、カードローンで借金をしている私たちの利子で、金融機関や消費者金融は儲けているからです。
各借入先は、カードローンの借金をしている人に対して繰り上げ返済について強く勧めてきませんし、繰り上げ返済を説明する際もサラッと説明をします。
メリットやデメリットについては特に説明せず、カードローンには繰り上げ返済という方法がある事を軽く説明するだけです。
金融機関などの各借入先は、あなたの借金をいかに長く保有できるかを常に考えています。
なので、各借入先は、カードローンの借金をしている人に対して繰り上げ返済について強く勧めてきません。

もちろん、繰り上げ返済のメリットは知っているけど、月々返済していれば完済できるので手持ち金額を減らしたくないと考える人も多くいると思います。
また、カードローン繰り上げ返済は、毎月支払う返済とは違い任意の支払いになるので、面倒だったり、いつの間にか繰り上げ返済する事を忘れている人も多くいます。
しかし借金を返済している人の中には、カードローンの繰り上げ返済が借金を返済するにあたって効果的な返済方法だと分かっていない人や知らない人も多くいるのは借入先から説明を受けていいない、もしくは聞き流してしまっていた人が大半です。

カードローン繰り上げ返済のメリットや借入先がなぜカードローンの繰り上げ返済について勧めないのか理解していただけましたか。

その他にも繰り上げ返済で早期完済した場合優良なローン利用者となりますので、信用状態はより良い評価になるのも、今後お金を借りる場面があるとしたら、ちょっとしたメリットですね。

繰上げ返済のデメリット

カードローンの繰り上げ返済のデメリット手元に資金がなくなってしまう事です。
カードローンの繰り上げ返済のデメリットはこの一点以外は特にないと私は考えています。

カードローンの繰り上げ返済した事で、手元の資金がなくなり、生活のバランスを崩し、体調を崩してしまう人が多くいます。
カードローンの繰り上げ返済をすると借金が早く返済できる事を徐々に実感すると思いますが、その魔力も絶大で生活を切り詰めて早く借金を返済しようと考える人も多くいます。
しかし、その魔力が絶大すぎて、繰り上げ返済する事に必死になってしまい、逆に体調を崩し新たに借金を作ってしまった話など、よく聞きます。
カードローンの繰り上げ返済を行う場合、無理をしない程度のお金を借金返済に充てるのが鉄則です。

カードローンの繰り上げ返済はメリットとデメリットを理解した上で行おう!

ガンガンカードローンの繰り上げ返済する事で、借入先に無駄に払っている利息やあなたが借りた元金を、一気に減らす事ができるのがカードローンの繰り上げ返済のメリットです。
ただ、全てのお金をカードローンの繰り上げ返済に充ててしまうと、手元にお金がなくなり急な出費に耐える事ができなくなってしうデメリットがある事を忘れてはいけません。
今後の人生をハッピーにするために、カードローンの繰り上げ返済のメリットとデメリットをしっかり理解して借金返済に上手く活用していきましょう!

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。