借金返済を考えるようになって一度はぶち当たる壁の1つに追加借入があります。

真面目に返済してこうと考えていたのに、返済しても返済しても借金がなくならないため段々と借金返済の気持ちが薄れ何かのタイミングで追加借入をしてしまったり、どうしてもお金が必要になり追加借入をしてしまう場合があります。

他にも理由はさまざまあると思いますが、借金を一度した事がある方は借金のぶり返しを経験しているのではないでしょうか。

借入し始めると借金への抵抗感が薄れる

借金返済している方が、なぜ追加借入をしてしまうケースが多いのか

理由は様々あると思いますが、多くは現在返済できているから借金返済が少し増えても問題ないと思い込んでしまう気の緩みです。
借金の元金30万が50万に増えたり、100万が130万円になろうが大して変わらないと思い込み始めている方が多いのでないでしょうか。

きっと一度借りてしまうと借金に対する抵抗感はほぼなくなります

そのためお金を借りる毎に借金に対する抵抗感は徐々に薄れ、30万、40万、60万、100万・・・と借金がいつの間にか増えていき最終的に自分の力では返済が厳しくなっていきます。

この「借金をしても大して変わらない」思い込み始めたら赤信号だという事を忘れないでください。

繰り返しても反省する事が大切


私は借金返済をしている方の中で追加借入をしている方は多いように感じています。

また追加借入をすると借金返済をする気持ちが徐々になくなりぎりぎり返せればいいかという気持ちになっていきます。

気持ちは分かります。
借金返済し続けるのは疲れますからね。
一度休憩しようと気持ちになりやすいです。

しかし一度や二度、追加借入したからといって借金返済の手を休めないようにしてください。
借金を早く返済する事に越した事はありません。

借金が増え続けているのであれば尚更です。

借金返済一度心が折れると返済する気持ちが凄く弱くなります
そして追加借入を一度や二度ではなく三度、四度繰り返す事になるでしょう。
それを繰り返すと気付いた時は借金の山ができ上がっている筈です。

それぞれの経済状況等もあるので追加借入が絶対にいけないという訳ではありませんが、追加借入した際は反省する事がとても大切です。

追加借入したとしても反省をし、今後どう返済するべきか考えると自分の経済状況や生活を改めるきっかけになったりします。

また再度借入しそうな場合にも借金の状況を理解しているので追加借入の抑止力にもなります。

追加借入をした際、どうして借りてしまったのか○○年後に返済するにはどうするべきか等を考える事を忘れないようにしてください。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。