コミケ(コミックマーケット)で即完売したと言われている浪費図鑑という同人誌。
冬コミケでもすぐに完売し、その後通信販売も何度か行ったそうですが、その通信販売でもすぐに完売し、2017年8月頃にとうとう出版化されました。

浪費図鑑の内容は様々なジャンルのオタク女性が趣味にお金を使う事は「浪費」ではなく「愛」を注ぐ行為だと豪語しているエッセイ本だそうです。
私もちょっと興味が湧いてきましたので近々購入したいと考えています。

この本がきっかけではないですが、最近浪費女子は増えていると個人的に感じています。
今まで息を潜んでいたものが、ただ明るみになっただけかもしれませんが・・・・
私はそんな印象を受けています。

ただその浪費女子の中には、この浪費癖を何とか改善したいという方は幾人かいます。

今回はどうにかして浪費癖を治したい思っている方のために浪費を改善する方法を紹介します。

なぜ浪費癖が治らないのか。浪費癖の原因

俳優、舞台、コスメ、アニメ、ゲーム、旅行などなど浪費する人や浪費女子のジャンルは限りなくあります

浪費癖がある方は浪費を肯定し、その趣味に対して見栄を張りたがる傾向が強いです。
そこの領域は、追求しつづければ終わりがなく際限がありません
どこかで線引きをしないといけません。

浪費癖を治そうと思った方は下記のような方法を試した事があると思います。

現金を持たない、クレジットを持たない、買い物リストを作る、家計簿で管理、定期預金、新しい趣味、大事なもの以外買わないなどなど

しかし、多くの方が失敗していると思います。

なぜ失敗したのか

それは。浪費に対してある一定の領域への境界線、線引きをしていない事と自分が本当に使用できるお金が麻痺しつつあるからです。

浪費癖への境界線、線引き


浪費癖はある一定の部分で境界線、線引きがとても大切だと私は思います。

線引きが出来ていない限り、どんな方法を試そうが何かのタイミングでまた浪費する状態にもどる可能性が高いです

ダイエットのリバウンドに似ていると思うので、ダイエットを考えてください。
ダイエットをやっている時は辛くても我慢をしていますが、ダイエットの目標に達したり、ダイエットを止めてしまうと、今まで我慢していたものが爆発し、今までの体重もしくはそれ以上の体重になり失敗した経験のある方はいるのではないでしょうか。

これは極端に食事を我慢した事とダイエットを習慣にできなかったため、ダイエットが失敗しています。

浪費癖も自分の趣味や欲しい物を極端に我慢しすぎるとダイエットと同じくどこかで爆発し、元に戻ってしまいます。
浪費癖のあるあなたにとってお金を使って欲しい物を手に入れる行為はあなたのストレス発散にもなっています。
息抜き程度にお金を使う事は、あなたにとって適度なガス抜きにもなります
生活が苦しくならない程度に金額を決め適度にお金を浪費する事は大切です。

適度にガス抜きをし、金額を徐々に減らす事を心掛けられれば一番ベストです。

あなたにとって、どこが「欲しい!!」という欲望が爆発しない点なのか自分自身に問いかけ、浪費の気持ちが治まる境界線を探すのがもっとも大切です。

一度我慢してみると、意外と浪費する事を抑えられる場合も多々あります。

その時あなたは、何故あんなにお金を使っていたんだろうと思うはずです(笑)

お金の限界点を知る


次に自分自身が使えるお金の限界点を知る事です。

これはあなたの給料から家賃や光熱費、通信費、食費などもろもろ引いて残ったお金です。

当たり前ですがここには消費者金融からのカードローンやキャッシング枠を入れないでください。

給料から必要経費を引いた金額が、あなたが趣味など愛を注ぎたいジャンルに使えるお金(浪費)です。

この必要経費を引いた金額がない場合、残念ながらあなたは趣味や愛を注ぎたいジャンルにはお金を使えません

なので早い段階で自分自身が使えるお金の限界点を知り、浪費への境界線決めないといけません。

見栄などが邪魔して浪費を抑える事ができないと思っている方もいるかもしれませんが、借金までして浪費に手を出すと最後に待つのは破産です。
そうすると今の生活より、より制限の掛かった生活を送らないといけません。

今後の事を考え浪費への防止をしましょう

あなたにとって今が大事と思うのであれば、それはそれで良いのかもしれません。
しかし、後々きっと後悔すると私は思います。

どの世界にも上には上がいる

浪費癖自分自身の我慢の限界値とお金の限度額をしっかりと理解しない限り、何度も何度も繰り返します

趣味などによって浪費は様々ですが、どのジャンルにもあなた以上に趣味にお金を注ぎ込んでいる方は多くいます。
あなたは見栄っ張りかもしれません。
そうするると自分の好きなジャンルで負けた気分となりやるせない気持ちになるかもしれませんが、極論をいうと浪費は自己満の世界です。
あなた以上にお金を注いでいる方やあなた以上にお金を注げる方は数多くいるはずです。

そこに見栄を張って勝負を挑んだり、張り合ったりしたとしても最後に泣きを見るのはあなたかもしれません。

浪費癖を愛情表現など言葉を変えて浪費に走る方や浪費を肯定する方も多くいますが、言葉を変え物欲を満たしている以外の何物でもありません

決して浪費する事が悪い訳ではありません。
誰しも欲しい物やパーッとお金を使いたい時は誰にでもあると思います。

しかし、使用できるお金を理解し、趣味捧げられるボーダーラインをしり、自分自身の欲求を満たすのがとても大切だと思います。

改善するまで、ストレスはとても大きいかもしれません。
しかし、早く浪費癖を直さないと後戻りできない状態になっているかもしれません。

あなたの浪費癖と向き合うようにしてください。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。