借金返済を抱えている方には金利(利息)が借金に大きく関わっている事を理解していない方も多いです。

私は金利(利息)の事を考えず安易に借金をし、借金返済している方はとても危険だと感じてます。

もちろん私も借金返済生活をした時は金利や利息の事は特に考えていませんでしたが、今考えると、よく何も考えずにお金を借りていたなと心が震えます。

金利や利息の恐ろしさを知る

以前の記事でも金利や利息の計算方法に触れましたが、その記事では仕組みには触れていましたが金利や利息の事については大きく触れていませんでした。

利息、年利・月利・日利の計算方法

今回は利息の恐ろしさを知る上で、金利の違いを知る事が一番利息がなぜ怖いのかが分かるように感じました。

まず始めに各金融機関の金利幅について確認してみましょう。

プロミスやアコムなどの消費者金融の金利幅約3.0%~18.0%の金利となっている事が多いです。
銀行のカードローンの金利は大小様々ですが、三菱UFJ銀行では1.8%~14.6%となっていています。

借りれるかどうか話が別ですが、金利幅だけ見ると消費者金融より銀行からお金を借りた方が一目瞭然でお得だという事が分かります。
もしこの金利を見て、銀行の方がお得だと感じず消費者金融等からお金を借りていたらとても危険だと理解した方が良いです。

次に低い金利と高い金利の利息を確認しましょう。
低い金利と高い金利の差がどれだけあるかを確認する事で、借金の恐ろしさや借金が終わらない理由が分かり借金返済の難しさや怖さが分かると思います

低い金利と高い金利の違い


消費者金融の金利幅は約3.0%~18.0%とお伝えしました。
例として、ある消費者金融から低い金利3%と高い金利18%で100万円をそれぞれ借りたとしましょう。
そこで月々掛かる利息について確認します。

月々掛かる利息の計算方法
借金(利用残高)×金利÷365日(1年)×30日(一ヶ月の日数)=月息
で月々の利息が分かります。

金利3%で100万円借りた場合
100万円×3%÷365×30=約2,465円(小数点以下切り捨て)

金利18%で100万円借りた場合
100万円×18%÷365×30=約14,794円(小数点以下切り捨て)

それぞれの月々の利息金額が出ました。
金利3%だった場合の利息は約2465円に対し、金利18%だった場合の利息は約14794円です。
その差額は12,329円です。

利息借金をした際に支払う手数料です。
言い換えると借金をした事で借入先に余分に支払うお金です。
金利18%は金利3%より約12000円もの差額を支払っているんですね。
金額で見ると大きいですよね。

この金利の差を見るだけでもどれだけ余分なお金を支払っているか分かっていただけると思います。

次に確認すべき点は、月々の借金返済にいくら返済しているかです。
例えば借金100万円を月々1万5000円ずつ返済していたとしましょう。

その際の100万円の残高の減り具合を確認します。
残高の減る金額
返済金額-利息=借金返済金額(残高の減る金額)です。

借金100万円を金利3%で借り、月々1万5000円ずつ返済した場合
15,000円-2,465円=12,535円

借金100万円を金利18%で借り、月々1万5000円ずつ返済した場合
15,000円-14,794円=206円

もし100万円を金利18%で借り1ヶ月目を1万5000円返済していたとしたら元本返済額は206円返済した事なり、借金の残高は99万9794円です。

あなたが1万5000円もの大金を払ったとしても借金の残高は206円しか減っていません

もちろん残高は徐々に減っていくので利息は減っていき、借金残高が減るスピードも徐々に大ききなりますが、返済に何年掛かるのだろう・・・と途方に暮れそうです。

借金返済するにあたって金利の差がどれだけ大きく、月々いくら返済し利息はいくら月々払っているか知る事が大切か分かったと同時に借金の恐ろしさを感じませんか。

借金残高、金利等を確認し、現在の返済状況を知ろう

借金返済するにあたって金利の差がどれだけ大きく、月々いくら返済し利息はいくら月々払っているか知る事が大切か分かったと同時に借金の恐ろしさを感じていただけたと思います。

最近問題にもなっていますが、銀行が以前よりお金が借りやすくなっています
それは審査が緩くなったと同時に借金返済が難しい方にもお金を貸している場合もあるからです。

銀行等からお金を借りられ、審査を通って安心していませんか?

お金を借りられた事で安心するのは早いですよ。

借金完済するまでは安心するのは危険です。

一度、借金残高・金利・支払い金額を確認し、どう返済していくのか対策を考えてみましょう。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。