東京に出てきて間もない頃、駅前で若い女性に声をかけられました。
「~の市場調査をしていてアンケートをお願いしています。」
人を待っていて時間のあった私は、素直にアンケートに協力することにしました。

その日の夜、見知らぬアドレスからメール。どうやら昼間のアンケートの女性のようでした。
しばらくメールのやりとりがあった後、
「今度自分が勤務しているお店で、アクセサリーの展示会やるから是非来てほしい。」
という内容のメールがきました。
さすがにこれは怪しいと思って連絡を絶ちましたが、これがいわゆる「デート商法」というやつだと後になって分かりました。

デート商法とは?手口と高額請求の罠

このデート商法とは、街角でアンケートと称して個人情報を集め、メールや電話で気がある素振りで誘い出し、高額な商品を買わせようとする詐欺です。最近はSNSや出会い系サイトなどネットを使ったアプローチもあるようです。
私はアクセサリーでしたが、買わせようとする商品も、時計・指輪・宝石・スーツ・洋服・絵画・マンションなど様々です。

デート商法は、気がある素振りや付き合っているフリをすることで、恋人感覚に陥らせ、高額な商品でも買わせやすい状況にします。
まじめで人のいい人が被害者になりやすい悪質な犯罪です。

私のパターンだと、展示会に誘い出されアクセサリーを買うよう仕向けられたのだと思います。イエスと言わなければ、長時間拘束され、買うまで帰してもらえない状況に追い込まれたと思います。

実は私の友人にもダマされた人がいまして、彼のパターンだと誕生日のプレゼントに数十万円の時計をねだられ、購入すると音信不通になってしまったそうです。音信不通になってはじめて自分がダマされたんだと気が付いたそうです。

ダマされた。。後に残るのは高額なローン

この友人の彼も、商品が高額のため、クレジットカードの分割払いで商品を購入しました。
8日以内ならクーリングオフができますが、期間を過ぎれば後に残るのは高額なローンだけです。リボ払いの高い金利付きです。

詐欺被害にあわない為に、事前にデート商法という詐欺があるという事をきちんと理解し、やたら親しげに接してくる異性には注意しましょう。
今でも新橋駅前にいると、若い女性がサラリーマンにアンケート目的で近づくのを見かけます。
デート商法は過去のものではなく、現在も実際に行われています。

当サイトで私がご案内している借金返済方法は、このような高額商品のローンでも対応できます。
お困りの方は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。