自分の手取り金額から借金返済額占める割合は人それぞれ違うと思います。
私みたいに借金が数百万円以上の方もいれば30万円ぐらいの人達も多くいます。
また、借金100万円あるけど手取り金額も100万円あるなど、手取り金額も人によって様々です。

今回は、より具体的に給料の手取り額から借金の負担度合いを確認し、借金の進行度をチェックしましょう。

始めに書いた通り借金の返済額の負担度合いは十人十色です。
あくまで一例なので、自分自身の手取りに置き換えて考えてみてください。

ではIt’s チャレンジ!!!

手取りから調べる借金の負担度合いを確認

始めに毎月の返済額を調べてください。
総額を書き出した方はすぐに金額が分かりますねー
総額の確認方法が分からない方は下記リンクから確認してください。
借金の総額を把握していると借金の残高が分かり、今後自分がどう返済していくかが見え、状況が整理されて良いですよね。

はじめの一歩!自分の借金の総額を知ろう

次にあなたの月々の手取り金額を調べてください。
調べ終わったら、毎月返済額から手取り金額を割ってください
そうすると毎月あなたの手取り金額の中で、借金返済額が占めている割合が導き出されます。

例)手取り金額30万円で毎月の返済金額が9万円の場合

90,000円÷300,000円×100 = 30%(手取り金額に占める借金の割合)
例の場合「手取り金額に占める借金の割合」は「30%」となります。

計算できましたか?
あなたの借金の占める割合は何%だったでしょうか?
少ないと感じましたか?多いと感じましたか?

それでは手取り金額から借金の割合が導き出されたら
下記の表から借金進行度が分かりますので見ていきましょー

借金の負担度合から分かる借金進行度確認表

借金負担度レベル1 [月々の借金返済額が手取り金額の20%以内]

問題なく返済できるレベル。返済が問題なく行えているのであれば返済期間までに完済できます。

借金負担度レベル2 [月々の借金返済額が手取り金額の30%以内]

借金返済には問題ありませんが、これ以上借金が増えると危険なレベルです。
他の借金を作らないように自分の生活を見つめ直し注意しましょう。

借金負担度レベル3 [月々の借金返済額が手取り金額の40%以内]

借金返済できるのがギリギリの状態のレベルです。自転車操業状態になりつつあります。
生活を見つめ直し支出を減らす努力をする必要があります。

借金負担度レベル4 [月々の借金返済額が手取り金額の50%以内]

自転車操業状態です。借金は増え続けていき多重債務者になっています。
何か対策を講じないとレベル5へ一直線です。

借金負担度レベル5 [月々の借金返済額が手取り金額の60%以内]

自分で借金返済は不可能なレベルです。ゲームオーバーです。

 

いかがでしたか。
あなたの借金はどのレベルまで進行していましたか?

手取り額を占める借金の割合で借金の負担度は凄く作用される事が分かっていただけましたか。
例えば毎月の返済額が15万円ある人でも手取りが30万円の人と60万円の人とでは借金の進行度は天と地の差があります。

あなたにあった返済方法を導き出すのが借金完済の近道

友人に相談したら同じように借金をしていて、その友人は返済できているから自分もまだ大丈夫と考えている事が、いかに危険で大変な事か分かっていただけたと思います。
借金返済は相談できても、あくまで自分を見つめ直して自分にあった返済方法を導き出して返済するのが一番良いので、今回調べて分かった借金の進行度を忘れないようにしてくださいね。
今後自分が取る行動に大きく関わってくると思います。

では、さよなら借金生活!!

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。