「借金を返済しよう!!」と本気で考えた時、始めに何から手を付けて良いか分からないと思います。
わたしも、借金を返済する事を考えた時、何から手を付けて良いか分かりませんでした。

借金返済を行うにあたって、まず始めに行うことは、借金総額を調べる事です。
あなたの借金総額を調べ、借金残高がいくらあるのかを知る事が重要な第一歩です。

借金総額を調べると言っても何をどう調べたらいいか借金の調べ方が分からないという人達も多くいると思いますので、ここでは借金総額を調べる方法と借金残高の書き出す方法について説明をしていきます。

借金総額を知るために借金残高の確認方法

借金総額を知るためには、各金融機関や消費者金融から借りている、借金残高を調べ、借金残高を合計する必要があります。

借金残高を調べる方法はいくつか方法がありますが、大きく分けて4つの方法に分ける事ができます。
それぞれの方法を確認していきましょう。

借金残高を調べる方法①:毎月送られてくる請求書を確認する

借金残高を知る上で一番簡単で分かりやすい方法です。
各借入先から毎月送られてくる請求書には、あなたの支払っている金額・借入残高・金利などが書いてありますので、その請求書を全て確認し、各借入先の請求証の借金残高を全て合計したら借金総額を確認する事ができます。

借金残高を調べる方法②:ネットバンクにログインし、管理画面で確認する

今は利用者が急増していますが、インターネットバンキングを利用できる口座をお持ちの方は、ネットバンクにログインしローン管理画面にて借金残高を確認できます。
ネットバンクではない借入先とネットバンクの借入先両方お持ちの方は両方の借金残高を全て確認し、借金総額を導き出してください。

借金残高を調べる方法③:借入先のサポートセンターに問い合わせて確認する

借金残高が載っている各借入先の請求書も捨ててしまったし、ネットバンキングのログイン方法も分からなくなってしまった方は、各借入先のサポートセンターに連絡をして借金残高等を確認しましょう。

各金融機関や消費者金融などの借入先には必ずサポートセンターがあります。
あなたが借金をしている会社名を調べれば必ずサポートセンターの番号が見つかるはずですので、各借入先のサポートセンターに問い合わせを行えば、現時点での借金残高や金利などを確認することができますので、そこから借金総額を導き出してください。
※サポートセンターに連絡し、借金残高の「取引履歴開示請求」に応じない場合、悪質な業者の場合が高いです。
その場合は日本賃金業協会などに苦情の連絡をし対処してください。

借金残高を調べる方法④:借入先が分からない場合は信用情報機関で確認する

借金の借入先が多すぎて、どこから借金をしているか分からない場合は、日本信用情報機構(JICC)に開示請求する事で借入先や借金残高・金利だけではなく契約日や借りた金額、年間の返済額等、細かい情報を知る事ができます。
どうても借入先が分からない場合は、信用情報機関を使って借金残高を調べて借金総額を確認してください。

以上、4つの方法が借金総額を調べる上で、絶対に必要な借金残高を確認する方法です。

借金残高を調べるにあたって、①と②の方法は簡単で分かりやすいですが、③と④の方法ついては手続きが面倒だったり、注意する点などがあります。
借金残高を調べる方法③と④は下記リンクにて詳しく説明していますので、④と④の方法で借金残高を確認する場合は一度ご確認ください。
借金総額の確認方法の全て!そのやり方

借金総額をしっかりと把握するために必要な項目

借金残高を調べる方法①~④のやり方で各借入先や借金残高を知る事ができましたね。

ただ借金総額をしっかりと把握して、本気で借金返済を考える場合、各借入先と借金残高のみを書き出しただけでは借金はいつまでたっても減らない状態が続いてしまうかもしれません。

借金総額を知る上で必要な項目は、各借入先借金残高(1円まで細かく記入)・金利の3つです。
各借入先と借金残高を記入し、借金総額を把握すれば問題ないと思う方も多いかもしれませんが、「金利」を忘れず記入するようにしましょう!

借金返済を進めていく上で、金利は一番の曲者です。

各借入先・借金残高・金利を書き出す事が分かったところで、早速あなたの借金の総額を、部屋に転がっている紙でもパソコンでも記入できるものであれば何でも構いませんので記入をしましょう。

わたしは借金残高を全て書き出し、借金総額を知った時、フラッと倒れそうになり、また現実逃避しそうだったけど、何とか踏み止まり「これ以上借金が増え続けたら危険だ!借金返済しないと!!」と考えになった事が借金返済の1つのターニングポイントだったと借金時代を振り返ると感じます。

皆さんもここがターニングポイントかもしれないので、踏み止まり借金という最強最悪のラスボスに立ち向かいましょう!

では、さよなら借金生活!!

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。