独身女性が増えている中、それと同時に借金を抱え借金生活から抜け出せない女性も増えています

20代や30代の女性が社会に出て働くのは今や珍しい事ではありません。
女性が男性の年収より多かったり、女性が活躍している会社も少なくありません

しかし独身女性が、借金生活に陥っている現実もまた事実としてあります。

独身女性が借金生活に陥ってしまう理由

なぜ独身女性が借金生活に陥ってしまうのか。

その主な理由年収にあります。

社会に出て活躍している女性に取って男性と女性の年収の差は少なくなっていると感じる方もいるかもしれませんが、男性と女性の年齢毎の平均年収を見ると大きな差がある事が分かります。

男性の平均年収は20代、30代、40代と年を重ねる毎に270万、380万、450万と徐々に年収がアップしていくのに対し、女性の平均年収は20代後半をピークにそれ以上年収が上がっていない事が分かります。
その平均年収金額は約300万円ぐらいと生活に余裕がある年収とは言えない金額です。

その年収の割に年を重ねると普段の生活水準やその他の出費が高くなる事が多いです。

例えば昔は安い居酒屋とかでも全く問題なかったのに20代後半や30代辺りになってくると落ち着いた静かな居酒屋が良かったり質の良いお店を求めるようになりがちです。
また女性の場合、女子会のような女性が集まる会が定期的に行われる事が多いですが、そこでも年収の格差があるとそこでも出費が大きくなる場合があります。

また年を重ねると化粧水や美容関連のエステ商品などの出費も大きくなり、気付いたら生活するのがギリギリになる事も多いです。

年収は年を重ねても大して上がっていないのに出費だけはどんどん上がるとなりがちです。

なので若い内に多額の借金を抱えたまま20代、30代、40代と年を重ねたり、慢性的に借金する事に慣れてしまっていると出費が大きくなった頃には借金返済が手に負えなくなる場合も出てきてしまいます。

最悪の場合を考え借金を早めに返済すべき


20代で返済できていた借金も30代、40代となっていく内にいつの間にか自分自身の生活水準が変化していて、20代の時に出来ていた借金返済が出来なくなってきたとなる場合があります。

もちろん年を重ねる毎に年収も上がっていて借金返済も問題ない方もいると思いますが、平均を見ると独身女性の年収は上がっていない方が大半です。

借金返済を早めに終わらせ、貯金等ができる生活に徐々にシフトチェンジしていく事で大切です。

もちろんあなたが稼いでる年収によっては生活水準の見直しが必要な場合もあるでしょう。

ただ借金を抱え借金返済が苦しくなってきているのに見て見ぬふりをしていると、最悪自己破産する可能性もあるので注意をしてください。

給料の減額やボーナスのカット、ケガや病気、休職や退職、精神的な病気など、いつ起こるか分かりません。
今は問題なくても来年には給料の減額等になっているかもしれません。

借金を返済していれば、借金が膨れ上がる事はありませんが、借金を抱え何かマイナスな出来事が起こった場合、借金生活から抜け出せない状況になる可能性がある事を忘れてはいけません。

借金返済を不安に考えている方は早めに対処した方が良いですし、現在借金返済に不安を感じていない方もケガや病気は突然起こりますので20代や30代前半など若い内に今ある借金をどうすべきか考えておきましょう

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。