お金を借りる時、利息という言葉を耳にした時があると思います。
闇金業者ですが、テレビや漫画で闇金が利息の話をする時、「トイチ」だったり「トウサン」という言葉を聞いた事ありませんか?
これは「トイチ」の場合、「10日で1割」の利息が付き、「トウサン」の場合は「10日で3割」の利息が付く事を表しています。
10日で1割の利息が付いていくって恐ろしいですよね。
10万借りたら10日には11万になっちゃっているなんて・・・闇金も恐ろしいですが、利息の仕組みも恐ろしいですね。

今回は闇金の話ではなく、借金について知る上で、一番重要と言っても過言ではない「利息」の仕組みについて簡単に説明します。
利息・・・何だか面倒そうだ・・・利息については確認しなくていいやと考えているあなた!
ここは立ち止まり、「利息」の仕組みから逃げ出さず借金のについて理解していきましょう。
利息の仕組みを理解しないと、借金生活から抜け出せません!!!
では利息の仕組みについて説明をしていきます。

利息利息と言うけれど、利息とは何なのか?

よく色々な銀行や消費者金融で、「金利12%」だったり「金利18%」といった言葉が飛び交っていますよね。
その各借入先の金利を基にして、あなたが借りた金額から算出されるのが利息です
簡単に言うと、利息とはお金を借りた際、「借りたお金に加えて支払うお金」の事です。

利息は毎月支払っている返済金額に含まれて支払いを行ています。
例えば毎月返済している金額が10,000円で利息が1,000円だった場合、9,000円が元金から減ります。
つまり利息を知る事で、毎月支払っている返済額に対して実際に減っている元金がいくらなのか分かり、返済がいつごろ終わるのかをより明確に把握する事ができます。

お金を借りるのは簡単だけど返すのが大変なのは、この利息を毎月支払っているからなんですね。

利息の仕組みについて知らないと「毎月支払っているのにずっと返済が終わらない・・・なんでだろう・・・」という現象が起こるのです。
なので借金をしてしまった人の中には借入先に利息だけ支払っていて、元本が減っていないという恐ろしい恐ろしい無限ループに落ちている人もいる訳です。

計算方法これだ!これを忘れなけば借金返済に一歩近づく!

利息の怖さが分かった上で、次に利息の計算方法を教えます。 「はじめの一歩!自分の借金の総額を知ろう」で作った借金残高の総額表を取り出し、計算してみてください。
計算例では借入額200万円、金利15%で計算しています。
※小数点以下を切り上げて計算しています。

ステップ1 [1年間借りていた場合の利息を計算]

借入残高×金利=年利 年利息は借入残高に金利を掛けたものです。
2,000,000円×0.15%=300,000

200万円借りていて金利15%場合、30万円も払うんですねー 毎年30万円もの大金を元金とは別に支払っているんですね!!

ステップ2 [1ヶ月に支払う利息の計算]

月利息は年利息を365日で割り、前回支払日から次の支払日までの日数を掛けたものです。
年利÷365×前回支払日から次の支払日までの日数(今回は30日で計算)=月利
300,000円÷365日×30日=24,658

毎月25,000円ぐらい利息を払っていたんですね・・・
毎月30,000円返済していたとしたら30,000円引く25,000円で5,000円ぐらいしか借入れ残高減っていないんですね・・・・
恐ろしい・・・・

ステップ3 [1日分の利息の計算]

日利息は、年利息を365日で割ったものになります。
年利息÷365日=日利息 24,658円÷365=822

毎日822円ぐらい利息が付いていたんですね・・・・ランチが食べれますね。
いつものランチ代に822円加えたら、そこそこ高級飯が食べれそうですね・・・

借金は借入先に支払う費用!

いかがでしたか?
利息の仕組みを考えると、借金の恐ろしさを感じませんか??
「ひ~~~~」ってなりますよね。

また、借入残高は返済を続けていれば毎月減りますし、もちろん追加で借入をすれば増えます。
利息の計算は、日数や支払った金額によって毎月変動します。
毎月見直していたら疲れすぎて現実逃避しちゃいそうなので、何ヵ月に一度は見直せたらいいですね。
面倒なんですけどね・・・・

私もそうでしたが、一度借金の味を知ると、借金を借金と思わなくなりますし、借りた金額を返済金額と考えがちです。
あなたが各消費者金融などから借りたお金は、利息という形で借入先に「費用」を支払ている事を忘れないようにしてください。

では、さよなら借金生活!!

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。