年末という事で、このサイトに寄せられる相談者さんの統計データをまとめたりしています。
まず、集計したのが「借金をした理由」です。
ちなみに電話で最初にお話しする時に、なぜ借金をしたのかについては必ずお聞きします。
ギャンブル等が原因の場合、まだギャンブルを止めることが出来ず、借金額が増え続ける方については相談を受け付けない事があるからです。

借金をした理由で一番多いのは、「生活費の補填」です。
急な出費があった、収入が足らなくて借りた等、人によって細かい理由は違いますが、半数近くはこれが原因です。
そして次に多いのが、「FX」です。
テレビで有名人を使ったFX会社のCMが流れたり、より一般的になってきたのが理由なのか、FX絡みの相談者さんが最近非常に多いです。
しかし、FXが原因で借金を作るというのはどういうことなのでしょうか。

FXが原因の借金。3つのパターン

ヒアリングを通じて、この3つのパターンがあることが分かりました。

1. 負けを取り返す為に運用資金を借りる

パチンコや競馬などのギャンブルと同じ心理だと思います。
儲けた体験を忘れられず、損失を取り戻すために借金してまでFXをやり続けるパターンです。大儲けしようとしてレバレッジを上げて勝負に出るので、大損することになります。そしてまた借金をするのです。正常な心理状態にないのでしょう。
FXはクールに振る舞える人間が利益を上げるのだと、よく聞きますね。
大多数の人がこのパターンで借金をします。

2. FXで一発逆転

1.のパターンに似ていますが、こちらはすでに借金がある人が一発逆転を狙って、大儲けしようと資金を借りてFXをやるパターンです。
「FXで楽して大儲け!」などの広告を信じて、安易な気持ちでギャンブル感覚でFXをはじめるので、当然利益を上げる事なんてできません。

3. 詐欺商材を買ってしまう

「FXをやっていても思うように利益が出ない、そんなあなたに朗報です。勝率90%!誰がやっても確実に勝てる手法を、伝説の講師が今だけ限定でお伝えします。おめでとうございます。これであなたも億万長者の仲間入りです。」
こんなような売り文句で、高額な商材を販売しているサイトをよく見かけます。
でもね、こんなのを借金してまで買う人が現実にいるんですよ。

借金してまでやることじゃないですよ

「お金が欲しい」というのは誰しもが思うことです。だからFXをはじめるという人も多いでしょう。しかし、借金してまでやるというのは本末転倒ではないでしょうか。
結局は自分の心の持ちよう次第でしょう。一歩引いて客観的に自分を見つめ直す余裕が必要です。

でもそんなのは理想で、かなり難しいですよね。
私は一度痛い目を見てようやく気が付くことができました。