7月が終わり、今日から8月。
朝からムシムシ、暑い日が続きます。

みなさん、熱中症等、健康には気を付けましょう。

私は一日に2回、アイスクリームを食べるので、熱中症知らずです(笑)

借金返済中の住宅ローンはどうするべきか

本日は「借金返済中の住宅ローン」についてお話したいと思います。

まず基本的に、借金の返済が困難ならば、持ち家は売却するべきだと私は考えます。

独身か家族がいるかでまた違ってきます。

独身ならなんの問題もありません。すぐに売却すべきです。

家族がある方は、きちんと家族を説得して了承を得てから、やはり売却すべきです。

ここできちんと、家族を説得できずに売却してしまうと、後々家族から不満がでてきます。
最悪、一番大事な家族を失うことになりかねません。

家族と向き合って、ちゃんと話をすることが大切です。

持ち家は売却するべき3つの理由

それでは、私が売却を勧める3つの理由を説明したいと思います。

1.持ち家にはお金がかかる。

持ち家を買うとき、不動産屋に言われなかったでしょうか。

「どうせ家賃払うなら、家を買った方が財産になるから買った方がいい」と。

間違ってはいませんが、持ち家の場合、賃貸と違って毎月の住宅ローンの支払の他に、様々な費用がかかります。

毎月だと、管理費・修繕積立金が数万円必要です。
年間だと、固定資産税など税金を数十万円納めます。

安い賃貸に引っ越せば、これらのお金は必要ありません。

2.売却価格は上昇気味

東京オリンピックに向けて、土地・新築マンションの価格は高騰してきました。
同じように、売却価格も上昇気味です。

しかし、オリンピックも近づき、今後は売却価格も下落に向かうでしょう。
供給過多で在庫余りも考えられます。

高値で売るには今がラストチャンスかもしれません。

3.借金の利息は一番怖い

消費者金融や銀行系のカードローンでお金を借りている場合、利息がとんでもないことになります。

借金の利息を知り現状を見つめ直そう!利息の仕組み

借金返済の基本は、できるだけ早く返すことです。
ダラダラ問題を放置していると、それだけ高利の利息を支払わなければいけません。

利息が増えれば、返済期間が長くなり、返済する金額も増える。

これを決して忘れないでください。

売れるものがあるなら、迷わず売るべきです。

以上、私が売却を勧める3つの理由でした。
納得いただけたでしょうか。

住宅ローンが有る無いに関わらず、独身の方でもご家族のある方でも、私がお伝えしている借金返済方法は活用いただけます。
持ち家の売却等どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。

借金返済の近道。詳しくはこちらをご覧ください。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。