2017年辺りからテレビや雑誌、若い女性の中で話題になっていたパパ活をご存知ですか。

パパ活という言葉が初見の方に簡単に説明をします。

パパ活とはお金が欲しい女性が肉体関係を持たないこと前提に金銭的サポートをしてくれるパパ(男性)を作るための活動からパパ活といいます。

パパ活の活動は多岐に渡りますが、主な活動はパパ(男性)と食事に行ったり、ショッピングに行ったり、ドライブをしたり、カフェで話をしたり所謂デートのような事をして経済的な支援(お金)を受けます。

援助交際と勘違いする方も多いと思いますが、パパ活は肉体関係を持たないので援助交際とは似て非なるものです。

パパ活は1回のデート1万~4万円、それ以上の金額を支援してもらうのでパパ活が波に乗ると借金を一気に返済する事も夢ではありません

パパ活を利用している年齢

あるサイトの独自アンケートによるとパパ活を行っている年齢20代辺りが多く、30代以上は数パーセントとなっています。

あるサイトの独自アンケート結果20~24歳以下は約49%、10代が約36%、25~29歳以下が約12%、30歳以上が約3%みたいです。

そのサイトに訪問する方が若い人しかアクセスしていない場合や30代の方がアンケートにただ単に応えておらず、20代の方がアンケートに応えた結果利用者の割合に違いが出ている場合などもあり一概に20代が圧倒的に多いとは言えません。

パパ活利用者がもちろん30代より20代の方が確実に多いと思いますが、30代や40代だからといってパパ活が出来ない訳ではありません

なぜならパパ活を利用しているパパ(男性)は比較的年齢が高く40代や50代が主です。
若すぎても話が合わなかったり会話が成り立たない場合もあり20代より30代を好むパパもいるそうです。

こればっかりは一度挑戦してみないと分からない所なのかもしれません。

パパ活を利用している年齢の割合が意外と10代も多くパパ(男性)が若い女性を騙したり、援助交際の臭いも感じてしまいますが、パパ活と援助交際は違うそうので勘違いはしてはいけません。

パパ活の成功率

パパ活の利用を考えている方にとって成功率は知りたい所だと思いますが、パパ活の成功率を割合で表すのは困難です。

何故なら年齢や容姿、話し方や話す内容、あなたがパパ(男性)を求める理由も千差万別でパパ(男性)があなたに求める事も千差万別だからです。

成功率は上げていくには、パパ活を行い成功や失敗を繰り返しパパ活で求められている人はどんな人間像なのかを見つけ事が近道なのかもしれません。
もちろん容姿や話す内容も面白く失敗などしない女性もいるかもしれませんが、ごく稀です。

パパの探し方やテクニックは存在します
その探し方やテクニックを活用する事で成功率を上げる事が出来る場合もありますが、ここではテクニックや探し方は紹介しません。
テクニックや探し方を知りたい方は他のサイトを探してみてください。

パパ活を始める前にメリットとデメリットを知ってから利用をしよう


パパ活はパパ(男性)というパトロンを見つける事で1万~4万ぐらいのお金を短時間で稼げる事が一番のメリットです。

しかしメリットだけでなくデメリット(危険)もある事を十分理解してからパパ活を始めるようにしましょう

パパ活のデメリットとして何度も会っていくうちに体の関係を求めるパパや一見優しそうに見え大きな支援をしてくれますが、薬物やアルコールに依存していたり暴力を振るう可能性があったり、お金を払ってくれない場合もあるのでパパ(男性)を見つけたとしてもそのパパを見極める力が必要です。

パパ活を利用し借金返済を考える場合はメリットとデメリットを理解し危険があった場合の対処法や逃げ方など知識を蓄えた上で行うようにしてください。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。