「借金を借金で返す」

これほど絶望的な言葉が他にあるでしょうか。
借金を完済した私も、いまだにこの言葉を聞くと心がどんより重くなります。
返済に追われ、つらかったあの頃を思い出してしまうからです。

具体的に「借金を借金で返す」とは、A社に返済するお金がないのでB社から借りてA社の返済に充てるということですが、普通の状態の人ならそれはおかしいと思うはずです。
何故なら、結果的に借金を増やしているので、根本的な解決になっていないからです。
今の私なら理解できます。でも過去の未熟な私はそうではありませんでした。

何故「借金を借金で返す」状態になってしまうのか。
私の経験を踏まえてその原因をお話ししたいと思います。

「借金を借金で返す」その原因とは

皆さんも同じじゃないかと思うのですが、一番最初の借入れはとても慎重になりましたよね。
できるだけ早く完済しようという気持ちもあって、毎月ちゃんと返済をしていました。
そうしていると、借りている消費者金融から借入限度額の増額のお知らせが来ます。
この頃になると最初の慎重さは薄れ、借金に対しての慣れがでてきてしまいました。

この気持ちのゆるみが最初の失敗でした。。

枠の増額のお知らせをもらった私はというと、ちゃんと毎月の返済はできてるしもう少し借りようかなという気持ちになってしまいました。
最初の緊張感はどこに行ってしまったのでしょう。

この後、緊急でお金が必要になった私は、別の消費者金融から借入れをしてしまうのです。
もう借金に対する抵抗感はほとんどありません。
むしろ借入できる枠を自分の貯金のようにさえ思っていました。
なので、A社の返済をB社で借りて返す。ということに何の抵抗もありません。
自分の貯金から払ったような気でいるのですから。

しかしこの幻想は長くは続きません。
新たに私にお金を貸してくれる、借入先が見つからなくなるのです。
ここでようやく私も我に返ります。とんでもない状況になってしまったと気が付きます。

「借金を借金で返す」いわゆる自転車操業に陥る原因は、私の場合借金に対する慣れでした。
それと無知だったというのも大きいと思います。
カードローンの金利の恐ろしさや、元金がなかなか減らない仕組みについてきちんと理解していませんでした。

カードローンの仕組みについてはこちらから

なのでまだ大丈夫という気持ちで、借金を増やしてしまいました。

自転車操業に陥った場合どうすればいいのか

では、自転車操業に陥りいよいよ限界を迎えたその後は、どうのような道があるのでしょうか。

一番最悪なのは、借入先を求めて闇金に手を出してしまうことです。
ご存知だと思いますが、全てを失うことになるでしょう。
また、債務者の弱みにつけこんだ詐欺も横行していますのでお気を付けください。

債務者を狙う詐欺。整理屋・紹介屋・買取屋・提携弁護士とは?

一般的なのは、債務整理でしょう。任意整理や自己破産などです。
費用もかかりペナルティが大きいですが、最終手段と考えられます。

最後に、このサイトで私がご案内している借金返済方法があります。
私自身もこの方法で借金を完済することができました。費用などもいただきません。
経験者の私が自信をもってお勧めできる方法です。
詳しくは下記の「お申込みはこちらから」から必要事項を記入いただきお申し込みください。
人生を変える事ができるかもしれません。お気軽にどうぞ。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。