2017年12月頃にゲーム総合情報メディア「ファミ通」で日本国内の2017年ソーシャルゲーム(ソシャゲ)課金売上額が発表されました。

1位のソシャゲ課金売上額は1000億円を突破!

ソシャゲ課金売上額TOP10は下記の通りです。

 順位  ゲーム名  課金売上額
1位  モンスターストライク(モンスト)  1041億円
2位  Fate/Grand Order (FGO) 896億円
3位  パズル&ドラゴン(パズドラ) 473億円
4位  LINEディズニーツムツム(ツムツム) 30億円
5位  ドラゴンボールZ ドッカンバトル(ドカバト) 278億円
6位  アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(デレステ) 226億円
7位  グランブルファンタジー(グラブル) 209億円
8位  実況パワフルプロ野球(パワプロ) 172億円
9位  白猫ポロジェクト(シロネコ) 149億円
10位  ポケモンGO(ポケゴー) 143億円

こちらの2017ソシャゲ課金売上ランキングは2017年1月1日から10月3日の集計となり3ヶ月ほど課金額が含まれていません

1000億円を超えているンスターストライク(モンスト)たった9ヶ月で1000億円を突破した事なります。
1ヶ月の課金売上平均約115億です。
この115億を3ヶ月分プラスするとモンストは1年間で1386億円ほど課金で稼いでいる事になります。

1年の平均金額なのでゲーム内のイベント等で課金額は変わりますし年末年始のイベントで課金額は平均以上の額が課金されていると予想できます。
1386億円以上の課金売上額を1つのゲームで叩き出していると聞くと凄さも感じますが恐ろしさもありますね。

重課金の割合は約1%


2017年のソシャゲへの支払額の調査によると5万円以上の重課金1%
1万円以上~5万円未満が2.4%、1500円以上~1万円未満が31.8%、1500円未満が62.7%、その他2.1%という結果がでたそうです。

ソシャゲ課金額を見て重課金者が続出しているじゃないかと思っていましたが、重課金割合は1%ほどみたいですね。
約60%の方は1500円未満の少量課金みたいです。

次にソシャゲのプレイ人口は約2800万人ほどいるそうです。
5万円以上の重課金の方は約28万いることになります。

しかし1万円以上~5万円未満の課金でも全てキャッシングで対応していたら12万円以上~60万円未満の借金ができるので注意が必要です。
1万円以上~5万円未満の方でも借金返済に苦しんでいる場合があるかもしれません。

5万円以上と1万円以上~5万円未満の割合を合計すると3.4%となり約95万人以上が1万円以上の課金をしている事なります。

この中にはいつの間にか借金返済に追われている方もいるのではないでしょうか。

まだ数万円の課金で借金の額や借金返済額は大した金額ではないと思っている方も多いかもしれませんが、ソシャゲの課金はキャッシングやカードローンの借金と似ている所があり始めは数百円の少額課金だったのに、それが1000円、5000円、10000円と上がっていきいつの間にかとんでもない金額を課金している事があります。

自分の欲求を満たすためのソシャゲへの課金ですが、その課金により徐々に自分の首を絞めている場合もありますので注意をしてください

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。