2018年1月にあったビットコインの大暴落によってアメリカのニュースサイトのレディット(Reddit)やロシアの仮想通貨ファンドのブロックチェーンファンド(BLOCKCHAIN FUND)はホットラインを設置したそうです。

このホットラインは仮想通貨で大損した投資家のメンタルケアを目的とした自殺防止対策です。

心理学者の話によると仮想通貨で大損した人はパニック状態に陥りやすく、その不幸な出来事を目の当たりすると、現在の状況が理解できず混乱してしまい自殺してしまう傾向が強いそうです。

株価が暴落したりすると自殺者が急増するので仮想通貨で大損した方もきっと同じような状態なのでしょうね。

そういったパニック状態に陥った方に対して有効な手段は、その方の話を聞き、アドバイスをして自殺する事は愚かな行為で全くする必要がない事を助言する事が非常に大切なようです。

日本には仮想通貨のホットラインはない


日本にも2018年1月にあった仮想通貨の大暴落によって大損した方がいると思いますが、日本にはアメリカやロシアのような仮想通貨によるホットラインはありません

日本ではアメリカやロシアと違い仮想通貨で大損したとしても自業自得という考えがあるのかもしれません。

急騰から暴落までの日本での仮想通貨に関するニュースやNEMの流出事件のあったコインチェック(coincheck)の対応等を見ていると、日本では自己責任という風潮が強いように私は感じます。

仮想通貨投資は自己責任とはもっともですが、仮想通貨の大損によりパニック状態に陥ってしまった方のホットラインはあっても良いように感じます

ホットラインになるかもしれない


ホットラインを設置する事は仮想通貨で大損した方にとって、とても大切な救済措置のように私は感じます。

仮想通貨の暴落より今も思い悩んでいる方がいるかもしれません
私がお手伝いできる借金返済方法は仮想通貨のホットラインになりえるかもしれません

もちろん仮想通貨以外にも、長い期間、借金返済をしていて何とか借金を返済し人生のリスタートをしたい方にとっても私のお手伝いできる事は借金返済のホットラインになるかもしれません。

仮想通貨で損をして借金がある方や仮想通貨以外で借金をしてしまい苦しんでいる方にとってのホットラインになれればと思います。

私のお手伝いできる借金返済方法でも手助け出来ない場合もありますが、借金返済の相談にのり、アドバイスはできるかもしれません

借金返済は第一歩が肝心です。
借金返済にお困りの方はご連絡ください。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。