生活費が赤字と聞いてどのような状態を指すか人それぞれ異なります。
あなたにとって生活費赤字はどのような状態を指しますか?

私にとって生活費赤字の定義はボーナスで生活費を補っている方や親からの援助があって生活が成り立っている方赤字です。

親の援助をあてにしている方は少ないと思いますが、ボーナスで生活費を補って何とか黒字になっている方は多いのではないでしょうか。

ボーナスで生活費を補っている方は赤字

ボーナスで生活費を補っていると何故いけないのか。

それはボーナス必ず支給される訳ではない特別な給料だからです。

毎年ボーナスを貰っていると勘違いする方もいるかもしれませんが、ボーナスは会社の業績によって支給される場合が大半です。
そのため業績が悪ければボーナスが突然なくなる場合もあり、ボーナスで生活費を補ていると首が回らなくなり生活費が赤字になってしまうケースもあるからです。

生活費にボーナスを組み込んでいる方は注意が必要です。

赤字からの脱出をするために


生活費にボーナスが組み込まれている方は家計の見直しが必要です。
それ以外にも年俸制で特にボーナスがない方で生活費がときどき赤字になっている方も、その生活を続けていも借金が増えるばかりなので家計の見直しが必要です。

生活費の赤字を脱出するために具体的に何を見直すかチェックをしましょう。

家賃、水道光熱費、携帯電話などの固定費見直し

生活費を見直す上でまず始めに固定費を見直してください。

毎月一定金額支払う固定費を見直す事は、一度見直してしまえば毎月の支払いを減らす事ができるので生活費を見直す上では欠かせません。

また性格がずぼらな方ほど固定費見直しは他の節約を考えるより手っ取り早いですし、一定額の節約が見込めるのでおすすめです。

固定費には家賃や水道光熱費、携帯電話やインターネットの通信費、通勤電車の定期券などが考えられます。
人によって異なりますが、最近だとHuluやU-NEXT(ユーネクスト)の動画配信サービスやAmazonプライムなども固定費となるので、その固定費も含めて固定費を見直してください。

通勤電車の定期券見直し

食費や日用品の見直し

食費や日用品も見直しが必要です。

外食が多い方はもちろん外食した時の1食の金額を見直す必要がありますし、
自炊をしている方も高い食材を選んでいないでしょうか。

同じ食材も安い物もあれば高い物もあります。
品質や味の違いがあるかもしれませんが、妥協できるのであれば安い食材を選び。生活費を抑える努力をした方が良いです。

日用品も同じく歯ブラシやティッシュペーパー、トイレットペーパーなども安い物と高い物があります。
安い方で問題なければ安い方を使い節約をしてみましょう。

食費を月々1万円以上節約する方法

家計簿をつける

家計簿を一度もつけた事がない方は一度家計簿をつけてみてください。

1ヶ月間つけるだけでも自分が何にお金を使い無駄遣いなど把握する事が出来ます
途中挫折しても私は構わないと考えていますが、1ヶ月間だけつけて自分のお金の流れを把握するべきだと私は思います。

生活を見直して赤字会計から脱却へ


ボーナスがあって何とか生活できる人借金一歩手前の赤字会計です。
ボーナスがあって何とか生活しつつ借金返済している方多重債務の一歩手前の赤字会計です。

ボーナスがなく借金返済がギリギリの方はあなたの体調次第で多重債務になる可能性があるため早めに借金完済を目指す努力をした方が良いと私は考えます。

あなたの生活費は赤字会計になっていませんか。

もし赤字会計になっているのであれば、早めに生活を見直し、お金の出費が抑えられる所は抑え赤字会計から脱却する事を目指しましょう。

赤字会計を黒字会計にする事で毎日のストレスも緩和されるかもしれません。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。