楽天カードやYahooカード、オリコカード、イオンカードなど様々なクレジットカードがあります。

楽天カードやYahooカードなどのクレジットカードの様にカードを使用して商品を購入するとポイントが付与されるカードがいくつかあります。

クレジットカードの特徴でカードを選ぶ方もいると思いますが、どのカードがどのぐらいポイント還元率があるか確認してクレジットカードを選ばれている方も多くいるのではないでしょうか

最近ではクレジットカードではありませんがクレジットカードのようなLINE Payカードも商品を購入するとポイントが付与されます。

LINE Payカードはクレジットカードではなくプリペイドカードです。
このプリペイドカードの中にプレゼントキャンペーンや懸賞、会社の粗品などで使われるクオカードがあります。

クオカードにはポイントは付与されませんが、クオカードの種類よって購入すると数十円から数百円のお金がそのクオカードに始めから付与されている事があるのをご存じだったでしょうか。

使い方によってクレジットカードよりクオカードがお得で節約・借金返済の手助けとなると思います。

クオカードの還元率はクレジットカードより還元率が高い


クオカードには300円・500円・700円・1000円・2000円・3000円・5000円・10000円の全8種類あり5000円と10000円のクオカードには5000円の場合は70円、10000円の場合が180円が購入したクオカードにプラスしてお金が付与されています。

70円と180円と聞くと「全然高くないじゃん!」と感じる方も多いと思いますが、クレジットカードの還元率のように5000円のクオカードと10000円のクオカードの還元率を確認すると5000円の場合は還元率1.4%10000円の場合は還元率1.8%です。

クレジットカードの還元率は1%や0.5%が多い中、クオカードはクレジットカードより高い還元率です。

もちろん楽天カードのように楽天市場で使った場合、20%や10%、5%など高いポイント還元率となる場合もありますが、普段コンビニなどで使った場合は1%です。

LINE Payの場合はクレジットカードやクオカードより高い2%という還元率ですが、ここで一度考えてみましょう。

何か商品を買う時、100円や200円、1000円、3000円などちょうどの金額で商品を購入するでしょうか。
ポイントが付与される金額ちょっきりで商品を購入する方は多分いないと思います。
そうするとクレジットカードで10000円分、色々な商品を購入しポイントが付与されたとしてもクオカードの方がお得だという事が分かります。

例えば150円のペットボトルを10000円買ったとします。
150円のペットボトルは66本買えます。
その時のポイント付与率は下記の通りです。

カード還元率 ポイント
0.5% 33ポイント
1% 66ポイント
2% 132ポイント

クオカードは10000円のカードを購入したら1.8%確実に還元されますが、クレジットカードに関してはきっちりと100円、1000円、10000円と使わない限り1%や2%の還元にはなりません

カードを使用した場合、還元率が1%の場合はクオカードより損をしていますし、2%の場合はちょっきり1万円を使わない限りクオカードより損をする可能性が高いです。

クオカードのデメリット

お得なクオカードですがデメリットもあるので確認をしましょう。

10000円のクオカードは還元率が高いですが、クレジットカードより使用できる場所が制限されている点です。

クオカードはコンビニやドラッグストア、ファミリーレストラン(ファミレス)などで使用できますが、スーパーや居酒屋など使用できない場所が多いです。

またコンビニで商品を購入する場合でもタバコや公共料金、切手、チケットなどを購入できません

クオカード使える場合はクオカード!使えない場合は現金


使いどころが限られ使用方法が難しいと感じるクオカードですが、日用品や飲み物はドラッグストアでも購入できますし、コンビニを全く利用しない方も少ないのではないでしょうか。

またクオカードには使用期限はありませんので、使う頻度が低くてもお金がなくなる事はありませんので損はしません。

クレジットカードのポイントには、殆どのカードに有効期限があり、カードを使用していれば消失する事がない場合もありますが、1年でポイントが消失する場合も多いです。

クレジットカードの使用頻度が少なく、貯めていたポイントがいつの間には消失してしまった方も多くいるのではないのでしょうか。

そういった心配もクオカードにはありません。

クレジットカードにもクオカードにもそれぞれメリット、デメリットはありますが、借金返済を日々頑張っている方の中にはクレジットカードを使いすぎてお金の感覚が麻痺している事も多くいます。

クオカードは使用場所は限られ使用方法が難しく感じるかもしれませんが、クレジットカードを使用しないでクオカードを使う事で、クレジットカードによって麻痺したかもしれない金銭感覚が徐々に解消されるかもしれません。

クオカードはポイント還元ではありませんが、お金での還元があります。
そして還元率も1.8%と高いです。

還元率だけをみれば、クオカードはお得で便利なカードです。

クレジットカードを使用した際に得られるポイント還元と同様の効果がクオカードにもあります。

クレジットカードを使用せず、クオカードを上手く使う事で借金返済や貯金へのちょっとしたフォローになると私は感じます。

クオカードを一度取り入れてみてはいかがでしょうか。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。