借金返済を行っている方は節約について考える事は多いのではないでしょうか。

節約の極みは無駄遣いをなくす事だと私は考えていますが、無駄遣いをしないようにするというのは本当に難しいと思います。

最近ツイッター内で無駄遣いしない事についてツイートしていた、しらこちゃん(@_shi_ra_ko_)のツイート内容が無駄遣いしない究極の状態だと感じたと同時に節約したい方はしらこちゃんが行っている無駄遣い防止方法を一度実践してみる事が大切だと感じました。

どういった節約方法なのかしらこちゃんのツイート内容を確認しつつお伝えします。

しらこちゃん(@_shi_ra_ko_)の無駄遣い防止方法


私が究極の無駄遣い防止方法だと思った、しらこちゃんのツイートは2017年10月2日のツイート内容です。

少し前の投稿ですが、しらこちゃんは無駄遣いしないように日用品以外の欲しい物ができたら一旦冷静になり手帳に欲しい物を書き「欲しい理由」と「要らない理由」を書き欲しい理由が買ったら買うようにしているそうです。
※今回のツイートのみなのでこのメモを継続しているかは分かりません。

そのツイート内容の中に要らない理由が「無くても死なない」が強すぎて何も買えなくなってきたとツイートしています(笑)
投稿に合わせてメモ帳の画像もアップされています。

画像が気になる方はツイッターでしらこちゃん(@_shi_ra_ko_)で検索してみてください。

ここから少し画像の内容に触れます。
しらこちゃんお場合、例えば「欲しい物」に通勤バッグやブーツ、リップなどが書かれていて欲しい理由が飽きてきた、秋冬に履きたい、限定色と書かれています。
それぞれの要らない理由は今のがまだ使える、休みの日しか使わない、リップはもうたくさんあるとなっています。

また要らない理由がない場合、しらこちゃんは欲しい物を購入しているようです。

■しらこちゃんのメモ抜粋

購入 欲しい物 欲しい理由 要らない理由
キャコットのアイライナー 無くなったから
× 通勤バッグ 飽きてきた 今のがまだ使える
× ブーツ 秋冬に履きたい 休みの日しか使わない
× クラランスのリップ 限定色 リップはもうたくさんある
バナリパのスーツ 仕事着、秋用のジャケットない
















× Apple watch 便利 無くても死なない
× 足用ヒーター 仕事中冷える 無くても死なない

しらこちゃんのメモの一部を抜粋しましたが、メモには数十個の欲しいものリストが書かれています。
そして一番下にある欲しい物「Apple watch」や「足用ヒーター」の欲しい理由は便利、仕事中冷えるとなっていますが、要らない理由が「無くても死なない」となっています。

無くても死なない・・・そりゃそうですよね(笑)
だいたいの商品やアイテムは無くても死にません。

要らない理由が「無くても死なない」に辿りついてしまったら娯楽品の全ては「無くても死なない」物だと私は思うので殆どの物が要らない物になってしまいそうです。
しらこちゃんもメモをしていて「どうしよう・・・・」と戸惑ってしまいツイートしたのかもしれません(笑)

ただメモの最終目的は「無くても死なない」に到達するのが重要なのかもしれないと私は感じました。
それはほぼ物欲が減少していて、確実に節約に繋がると思うからです。

無駄遣いしないための節約メモの最終到達点は「無くても死なない」という考えに至る事なのかもしれません。

無駄遣いしないための節約メモの問題点

無駄遣いしないための節約メモをこれから始める方にとって節約メモの問題点が一つあります。

それは節約メモの最終目標が「無くても死なない」という考えに至る事が分かった事です。

「無くても死なない」は節約の究極的な考えだと思います。
そうなってしまったらゲームや本、服、新しい携帯、家電製品など壊れるまで新しい物が必要なくるという事が始める前から分かり、そこまで節約を求めていない方は十中八九、節約メモをやらないです。
ミニマリスト以外そこまで無理して節約したとしても生活の幸せを感じないのではないかと私は思います。

ただ極限状態まで突き詰める必要はないと思いますが、衝動買いを抑え、一旦冷静になるために欲しい物をメモを書き、欲しい理由と要らない理由を自分の中で整理する事はとても重要だと私は思います。

衝動買いを抑える事は必ず節約に繋がるのでメモはとても重要


衝動買いは、名前の如く自分の欲望のままに欲しいと思った商品を買う事だと思います。

その衝動買いで買おうとしているアイテムが必要か不必要で考えた場合、基本的には不必要な物が多いはずです。
衝動買いはその場の雰囲気や商品を見て可愛いやカッコイイと感じたり営業マンのトークにより「欲しい!」と思う事が多いです。

そのため買いたい気持ちを抑えて欲しい理由と要らない理由を考える事は高ぶった欲望を一旦鎮める効果があります。

しらこちゃんの様に極限状態まで突き詰める必要はありませんが、一旦冷静になる事はとても大切です。

本当に欲しい物を見た際に、一度立ち止まり自分の中で考える事は必ず節約に繋がりますし、節約メモを習慣づける事で欲しいアイテムを見たとしても一度踏み止まる癖も身に付き衝動買いする頻度も減り後悔も少なくなるはずです。

ただ衝動買いを抑えて借金返済のために節約する事は地道な作業で辛い事だと思います。

今までの話と矛盾しますが、使っても良い金額を決め、ときどき自分の欲求のまま欲しい物を買う事は借金返済や節約を継続する上で必要な事だと私は考えています。
節約し続ける事は気が長く辛い事なので、たまにはストレス解消をしないとストレスが爆発します。

トレーニングジムやトレーニングしつつダイエットをしている方はご存知の方も多いと思いますが、肉体のトレーニングは殆どはきつい事の連続です。
その先に目指す体系やゴールがあるためトレーニング好きの人は頑張っていると思いますが、そんなトレーニングにもチートデーというものがあります

チートデーとは自分を甘やかす日の事を指します。
トレーニングの場合、日々食事制限をしていますがチートデーの日は自分が好きなものを好きなだけ食べます

節約も常に制限するのはとても辛く大変な事です。
ただその日に今まで節約していたお金を好きなだけ使ったら本末転倒になりかねないので、自分の年収などに合わせて使用できる金額を決め、欲しい物を買い自分の欲求を満たす事は、節約をしつつ借金返済する上で大切な事だと私は感じます。

借金返済は一日でも早く完済する事に越した事はないですが、多少制限を掛けつつ自分を甘やかすスパンを作る事が大切です。

節約のチートデーに欲しいものリストの中で買わなかった欲しい物を買い、自分の気持ちを満足させつつ借金返済と節約を頑張るのが私は良いように感じます。

 

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。