節約も借金返済も貯金も意外と継続が大切です!

でも節約や貯金を続けてする事は大変で出来ないし、継続する事が難しいと思う方は多くいます。

そんな継続的に節約するのが難しいという方におすすめなのが「1日0円生活」です。
1日0円生活とは、1ヶ月の内、1日を支出0円で生活する事を言います。

0円生活なんてできるの?!と思いがちですが、意外と簡単で達成感もあります

ではその方法について具体的に説明をします。

いつ1日0円生活するのか

節約できない方の中には色々な出費がある方が多いです。

ランチや夕飯が外食だったり、ちょっとした空き時間にカフェや喫茶店で休憩してコーヒーを飲んだり、たばこやお酒など普段の生活で自分が思っている以上に出費をしている事が多いです。

ただ平日働いたりしていると、仕事のストレスなどを食事やたばこやお酒などの嗜好品で解消する事があったりと出費が抑えられない場合もあります。

では1日0円生活はいつやるのか
それは土日などの休日です。
休日が平日の方は、その休みのどこかで1日0円生活を行います。

土日など休日が週休二日制の方は、1ヶ月の中で休みは8日~10日間あります。
週1日しか休日がない方もいると思いますが、その方の場合、1ヶ月の中で休みは4日~5日間あります。
その中の1日を使い0円生活をして出費を抑えます

ここまで聞いて貴重な休日を0円生活なんてしたくない!!と言う方がいると思います。
しかし、1日0円生活はやってみると意外と簡単ですし、平日ランチなどで節約するのが難しい方はとても良いと思います。
1日だけですしね。

節約するために1日0円生活する方法

それでは1日0円生活の具体的な方法を説明します。

それは休日分の食材を買いだめし、休日1日を家で過ごす事です。

休日分の食材を買いだめしてお金使ってる!!と思う方もいると思いますが、
1日0円生活は1ヶ月の内、1日だけ支出0円にする事を言っているので違います。

買いだめする食材は自分が食べたいものであれば何でも良いですが、中には自炊なんて殆どしていないから作り方も分からないという方は冷凍食品でも良いですしパスタなどを買ってレトルトを掛けるだけでも問題ありません。

そういった日持ちする物の方が継続的に続けられる可能性が高くなるので1日0円生活するには良いです。
自炊とか全くしない人がパスタや米を買ったとしたらその米やパスタは1日でなくなる量ではありませんので、継続的に続く可能性が高くなります。
すぐに腐る事もありませんので(笑)

休日分の買いだめをするので多少の出費はありますが、1ヶ月、また1ヶ月と続ける事で確実に節約につながります
買いだめしたとしても全ての物を使う訳ではありませんので、ある意味投資かもしれませんね。

友人や恋人と会い、休日の平均出費金額は5,000円~10,000円ぐらいが相場です。

買いだめしたとしても、5,000円~10,000円ほど買いだめする事はほぼないと思いますので、その差額分節約になります。

もちろん友人や恋人と会ったりしてストレス発散も大切ですが、誰かに会うという行為は何だかんだお金を使います。
電車賃や夕食代、服やその他の買い物の雑費、イベントやレジャーなどでも入場料などがあり確実にお金が掛かります。

その1日を家でのんびり過ごす事でその出費を抑える事ができます。
1人家でのんびり過ごすのも1ヶ月に一回ぐらいあっても息抜きになると私は思います。

本やテレビが好きな方は一日中だらだらとテレビを観たり、本を読んだりしても良いですし、近くに図書館などの公共の施設があるのであればそういった場所で本や雑誌を読んでも良いかもしれません。

運動が好きな方もたまには一人でランニングなどしても気分転換になるかもしれません。

ギャンブル好きでゲーム好きな方もネット上にも無料で出来るゲームが溢れています。
実際のギャンブルと違い楽しさは半減するかもしれませんが、1日と割り切りましょう。

私の場合は、もっぱらテレビとゲームです。
意外と一日なんてあっという間に過ぎます。

1日0円生活のメリット

1日0円生活をするとメリットもあります。

それは達成感がある事です。

達成感と言っても小さい達成感ですが、1日0円で過ごしたというちょっとした達成感を感じる事ができます。
この達成感があるから「もう一度やってみようかな」に繋がります

何かをやる上で達成感は重要ですよね。
どこに達成感を置くかが重要ですが、1日0円生活は「1日0円で過ごす!」という目標がはっきりしているので達成感を感じやすいです。

今回の話に全然関係ありませんが、ライザップなどはこの達成感を上手く利用していると思います。

その他にも自炊を始めた場合、ちょっとずつ自炊スキルが上がります
そうすると始めは時間が掛かっていた料理も簡単にできるので、続く方は休日以外にも平日にも自炊を取り入れる事ができます。

まずは1日やってみよう

1日0円生活は日々の節約と違い「1日0円で生活した!」という達成感を味わうのに即効性があります

普段の節約だと節約が出来ていても普段の生活に溶け込み過ぎていて節約できているのか分かりづらく達成感を感じる事は低いです。

日々の節約は家計簿を付けたり、お金を計算して過去と比較しない限り節約したという達成感を感じないと思います。

また日々の節約は習慣づけないと難しいため長続きがしなかったりと人を選びます。

それに比べ1日0円生活は1日頑張れば良いので簡単であり、小さな達成をしたという充実感があります

始めるのはたった1日ですので、1日0円生活で節約してみてはいかがでしょうか。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。