ネットショップ(ECショップ)で有名なamazon(アマゾン)
殆どの方が一度は名前を聞いた事があると思います。

今では日本でもアマゾンを利用するお客さんは3000万人を超えています
20歳以上の日本の人口は約1億人なので、凄い単純計算をすると成人の1/3(3分の1)はアマゾンを利用している事になります。

もちろん10代でもアマゾンを利用している方は多くいるので3000万人全員が成人だとは言えませんが、日本だけ見ても膨大な人数が今やアマゾンを利用している事がよく分かります。

必要な物が殆ど揃っていて便利で安い

一度でもアマゾンを利用している方であれば誰もが感じると思いますが、アマゾンを一言であらわすと「何でも揃い便利で安い」という事だと思います。

アマゾンは家まで届けてくれるので非常に楽

スーパーでの買い物をする事を想像してもらうと分かりやすいですが、最寄りのスーパーに出掛けるのに自転車や徒歩、車で向かい、買い物をして重い荷物を抱えて自宅まで戻らないといけないため時間と労力が掛かってしまいます。
アマゾンであれば日時を指定し注文をしておけば、その時間通りに届けてくれるため、買い物に出掛ける手間や運ぶ手間が省けるので非常に楽です。

特に女性は積極的に利用する事で色々と手間が省けると思います。
ペットボトルの飲料水やお米、洗剤・トイレットペーパーなどの日用品など重たくてかさばる物も家まで運んでくれるのは大きなメリットではないでしょうか。

他の店舗と比べても比較的安い値段で売っている

アマゾンでは様々な物が揃っていてブランドのあるコーヒーや紅茶、コカコーラ―などを比較的安い値段で購入する事ができます
またブランドに拘らない方であれば、さらに安い値段で購入する事ができます。

コンビニより安い事は確実ですし、スーパーやドラッグストア等と比べても引けを取りません。

アマゾンを上手く活用する事で節約でき手間も軽減される


常に節約に注意をしていて安さに拘っている方にとってスーパーやドラッグストアに軍配があがりメリットを感じづらい部分もあるかもしれません。しかしコンビニで買うコーヒーを買うために、わざわざスーパーなどに行ってう手間などを考えれば家まで届けてくれるアマゾンは便利なサイトだと私は思いますし、常にコンビニを利用している方にとってコンビニと同じ商品をアマゾンで買い常に家にストックする事でかなりの節約になると思います。

例えば私はサントリーのBOSSを仕事中一回は飲みますが、年間240本ぐらいは消費している事になります。
最近コンビニで売っているクラフトボス(ラテ)は150円しますし、缶コーヒーでも113円します。
アマゾンで買えばクラフトボス(ラテ)は116円、缶コーヒーは72円です。

年間240本消費した場合、クラフトボス(ラテ)は8160円の差額があり、缶コーヒーの場合は9840円の差額が出ます。

   消費本数 アマゾン コンビニ 差額
 クラフトボス(ラテ)  1本  116円 150円 34円
240本(年間消費) 27840円 36000円 8160円
ボスの缶コーヒー 1本 72円 113円 41円
240本(年間消費) 17280円 27120円 9840円

同じ物を消費すると考えたらアマゾンを利用する方が断然お得ですよね。
なので普段使う日用品や飲み物をアマゾンを利用する事で何かと節約に繋がると私は思います。

またアマゾン定期便を利用する事でさらに10%から15%の割引になる商品があったり、50%OFFになっている商品タイムセールになっている商品などがあったりしてお得な特典やキャンペーンも多いです。

若干スーパーやコンビニには安さで負ける場合もありますが、スーパーやコンビニでは見つけづらいホームセンターの商品や家電、ファッション、その他にも意外なアイテムまでアマゾンでは販売しているので、アマゾンに行けば大抵揃うと感じると思います。

味を占めて必要ではない物を買ったり、買い過ぎには注意が必要ですがECショップ(ネットショップ)に縁がなかったり、まだアマゾンを利用した時がない方にとってアマゾンは節約の手助けにもなりますし手間も省けて便利だと私は思います。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。