最近ちょっとした小遣い稼ぎとして知名度が上がっているUberEats(ウーバーイーツ)をご存知ですか?

ウーバーイーツとは、一般人が飲食店のデリバリーを行うサービスです。

配達1件ごとに報酬があり、自分が空いている隙間時間を利用でき自転車や原付・バイクを持っていれば誰でも配達員となれる手軽さから副業としてウーバーイーツを利用している方が増えています。

ウーバーイーツの時給は約1000円~2000円

ウーバーイーツは副業するまでの敷居が低い事や時給換算すると約1000円~2000円の売上が見込めるため、副業として利用する方が拡大しています。

ただウーバーイーツは歩合制なのでお客さんにデリバリーしない限り報酬はありません

ウーバーイーツの1件辺りの報酬について確認してみましょう。

■ウーバーイーツの報酬の内訳

内容 金額
受け取り 300円
受け渡し 170円
移動距離 150円/km
特別手当(ブースト) 1.1~1.5倍

表の一番最後にあるブーストとは、1.1~1.5倍の倍率で配送料に掛け算される特別手当です。
ブーストは曜日や時間、地域によって異なる倍率が設定されているためブースト倍率が高い地域と低い地域とでは売上金額に大きな開きが出そうです。

例えば移動距離1kmでブーストが1.1の場合
(300円+170円+150円(1km))×1.1=約621円

1回の配達で約621円の儲けですね。
1回の配達が約20分ぐらい掛かるそうなので、2回配達できれば約1242円、3回配達できれば約1863円と配達が適度にできれば、そこそこ報酬が見込めそうです。

デリバリー受付のオンオフはボタン1つ

ウーバーイーツが小遣い稼ぎにお手軽な点はウーバーイーツのアプリを起動しオンラインにするだけでデリバリーの受付ができる事です。

時間があると思った場合、アプリを起動しオンラインにすれば依頼がきます。
ちょっと注文受け付けたくないなと思った場合はオフラインにするか注文受付ボタンを押さなければ別の配達員に依頼が行くような仕組みになっているので気軽で簡単です。

その時の気分に合わせて利用ができそうです。

ウーバーイーツの利用できる地域が限定的

徐々に認知度が高まりウーバーイーツで注文できる範囲は拡大しているようですが、ウーバーイーツが利用できる範囲は限定的です。

ウーバーイーツが利用できる範囲東京23区と横浜駅周辺となります。

なので仕事で東京23区、横浜駅周辺に通っている方、もしくは帰宅する方にとってウーバーイーツでの小遣い稼ぎはお手軽に感じます。

ただ東京23区や横浜駅周辺でも利用頻度の高い地域と低い地域があるので小遣い稼ぎに本腰を入れる方は文頻度の高い地域を見つける事が重要です。

注文が少ない地域で待っていても時間を無駄に過ごす可能性があります。

高収入も見込めるが、ちょっとした小遣い稼ぎと考えるのがベター


ウーバーイーツで継続的に小遣い稼ぎするにあたって大切な事は帰宅中に利用できるか注文頻度が比較的高い地域に住んでいる事が重要だと思います。

都内に原付や自転車で通っている方にとってウーバーイーツの小遣い稼ぎは帰宅ついでに出来るので気軽かつ継続的に小遣い稼ぎができるかもしれません。
またダイエット目的や運動目的で始める場合も半ば強制的に運動が出来るので便利だと私は感じます。

ウーバーイーツ利用者が1日で稼げる金額自転車は約1万円原付やバイクは約1万5千円ウーバーイーツ使い方が分かり地域の特徴が分かってくると約2万円ほど稼げます。

仕事の帰宅時間や場合よって昼なども配達時間として利用すれば意外と稼げますが、毎日続ける事は体力的に大変です。

適度に小遣い稼ぎをするつもりで継続的に続けるのが、ウーバーイーツは手軽で良いのかもしれません。
継続的に利用できれば借金返済のフォローにはなりそうです。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。