もしかしたらシンガポールに旅行できて日給50万円以上になるかもしれません!!
ネットで見つけたインターン(アルバイト)の募集情報です。

爆発的に売れる広告を一緒に制作し、コピーライティングや広告クリエイティブ制作など広告にまつわる一連の内容を学ぶことができるお仕事です。

内容だけみると経験者しか募集してなさそうですが、経験者以外でも募集可能です。
またインターンと聞くと学生のみの応募と思う方も多いかもしれませんが社会人でも可能です。

インターン募集しているのは、動画広告事業や仮想通貨事業、ボイスファースト事業などを行っているFACTO PTE.LTD.という会社です。

2日間という超短期のインターンですが、2日間で最大102万円もらえる場合があります。

インターンの基本給与は日給1万円ですが、そのインターンで最も優秀な成績をあげた方インセンティブとして日給50万円が支払われるそうです。
基本給と1万円と合わせると51万円となり、2日間で102万円です。

場所はシンガポールですが英語を話せる必要もなく採用基準は「何かに突出している人」だそうです。
突出しているの人の例として「人生の目標が想像つかないほど高い」、「全社MVPをとったことがある」、「インスタのフォロワー数1万人超え」、「アゴが外れるくらい美味しい味噌汁を作れる」、「飲み会のコール1000個くらい知ってる」などです。

募集人数は10名予定しているそうなので、募集してみる価値はあるかもしれません。

またシンガポールまでの航空費やシンガポールでの宿泊費は会社持ちなので特にお金が掛かる心配もありません。

インセンティブ100万円や旅費は採用コストと考えれば高くない


なぜ日給50万円のお金を支払うことが出来るのか。

それはFACTO PTE.LTD.はインセンティブのお金や旅費採用コストと捉えているからです。
確かにリクルートやマイナビなどで人材募集した場合に掛かる採用コストは約50万円~100万円ぐらいです。
そう考えるとインセンティブ100万円もそこまで高くないのかもしれません。

会社にとってもインターンに参加する人にとってもお得でウィンウィンの関係に見えます。

FACTO PTE.LTD.の社風が事業が気に入ればリスクなく転職も可能ですし2日間という日数も社会人にとっては絶妙な日数だと感じます。

仕事を変えたいと考えている社会人にとっても他の会社を見るチャンスであり、現金100万円というインセンティブを貰える可能性もありインターンに採用されれば良い事づくめのように感じます。

一攫千金も狙うゲーム感覚で挑戦してみても良いかもしれません。

借金で困っている方、いらっしゃいませんか。

管理人チバタケルは、この方法で借金を返済しました。
借金のせいで、心身ともに疲れ果てた時期もありました。
今はこのチャンスをもらったことで、明るい人生を取り戻すことができ、とても感謝しています。詳しくはこちらをご覧ください。

働いていて一定の収入がある方なら、借金を返済する方法があります。

お気軽にお問い合せください。

ボランティアでやっておりますので、相談料や成功報酬のようなものはいただきません。